【白髪が黒髪に戻る?】Lienの『No.2ブラックローション』の紹介


配送もやっていますので、遠方からの購入も可能です


白髪にお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください◎

   

ヘアカラー後の『頭皮トラブル』を【ZEROカラーケアフォーム】で緩和


ヘアカラー後のケアだけでなく、『かゆみ』『べたつき』『匂い』『白髪』『ボリュームダウン』などの悩みにも有効◎


頭皮トラブルでお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください

ボタンに動きをつけたい時に使うCSSコード『hover+transform』

webサイトにボタンを設定している人がほとんどだと思いますが、そのボタンに『動きをつけたい』と思ったことはないですか?

例えばこのボタン。

何も設定していないので触っても特別変化はありません。

このwebサイトにも様々なボタンを用意していますが、動きの無かった写真ボタンに浮き沈みするアクションを足してみました。

ワードプレスの追加CSSの部分に赤枠のコードを書き込みます。

そのときに使うのが動きの大元となるのが『hover』になりまして、下に書いてある『translate』が具体的な指示となります。(translateの後に付いている『Y』は『縦に動かす』という意味です)

動き自体はいたってシンプルですが、これでボタンぽさが出てきたかと思います。

とまあ、今回はこのような感じです。

次はボタンを押すスピードの調節に付いて書いていきたいと思いますので、合わせてご参考いただければ幸いです。

この記事を書いた人

NUI ナガトメ
『くせ毛を活かしたショートヘア』をメインに提供している長野の美容師です

『くせ毛の悩み』を解決できるようなブログ運営を目指していますので、NUIには行けないけど『くせ毛について相談したい』と言う方のために専用LINEアカウントを作りました◎

ご活用いただければ幸いです。

ご予約はこちら

*友達登録するだけでしたら、こちらにお客様の情報は一切わかりません