くせ毛を活かすには順序がある

くせ毛で悩んでいる方って本当に多いです。

実際に僕がその悩みを解決してあげられることって実は限られています。

というのもですね。

僕は髪を切って”クセを活かす状態”は作ってあげられるんです。

美容室で髪型を作れるのは1日だけですから。

そのあとのことはお客様に任せなければいけないんすよね。

だから順序をお伝えすることがとても大事なんです。

くせ毛を活かす順序

ますはカウンセリングから。

今回のお客様は毛先に縮毛矯正が残った状態です。

ここでお客様に問います。

 

トメ

クセを活かすには2つ条件があります。

1.ドライヤーでしっかり根元をこすって毎日乾かすこと。
2.スタイリングをすること。

切って活かすことはできますが、これを毎日できますか?

これは非常に大事なことなんです。

日頃自分でできないと意味ないですからね。

だからバッサリ切るときにはお客様には以上のことをお願いすることがほとんどです。(たまに違う時もありますが)

そういうことをカウンセリングではお話ししています。

今回のお客様は悩みに悩んだ末・・

「もういっちゃってください。とりあえず頑張ります!!!」

ということで、

「かしこまりました。」と。

くせ毛は塗れた状態はベースカットのみ

もう切っていいとなればその後は早いです。

クセを見極めて切るのみ。

量感はまだ取ってないです。

ベースのみ。

濡れているとちょうどいいですが、乾かすと膨らみます。

もう2倍くらいに・・

くせ毛はここから質感調整を行う

そうなんです。

残念なことにめちゃくちゃ膨らみます・・

でもいいんです。

”知っているので”

お客様の顔がみるみる不安になるのですが、もうこれはしょうがないです。

だって”膨らむように乾かしていますから。”

で、ここから量感と質感を調節しつつ丁寧に見極めていきます。

仕上がり&クセの一連の写真

(仕上げだけ写真が逆なのはお許しを・・)

一連の写真を順番に載せますね。

後ろのクセ

横のクセ

(後で確認したらブレていたので・・逆で。)

くせ毛のまとめ

くせ毛を活かしていくには美容師だけの力では難しいのです。

美容師が活きるベースを作り、お客様自身が活かしていく。

これがうまく噛み合わないと、なかなか解決しないかもしれないすよね。

あなたがお住いの地域にもくせ毛のカットが得意な人はきっといます。

カラーが得意な人、パーマが得意な人、アレンジが得意な人、縮毛矯正が得意な人。

それぞれ得意なジャンルがあるのです。

だからネットを食い入るように探してみてください。

得意な人はきっと発信しています。

と、こんな感じで締めたいと思います。

あなたの髪質を活かしてくれる人が見つかりますように^^

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …