オンラインショップNO1人気『ルミナスオイル』


『くせ毛の緩和』『髪の補修に』最適なヘアイオルになります◎


ヘアオイルをお探しの方は一度ブログをご覧ください。

   

【白髪が黒髪に戻る?】Lienの『No.2ブラックローション』の紹介


配送もやっていますので、遠方からの購入も可能です


白髪にお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください◎

   

ヘアカラー後の『頭皮トラブル』を【ZEROカラーケアフォーム】で緩和


ヘアカラー後のケアだけでなく、『かゆみ』『べたつき』『匂い』『白髪』『ボリュームダウン』などの悩みにも有効◎


頭皮トラブルでお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください

   

【ホリスティックキュアーズのドライヤー】10%offで公式サイトから購入する方法をご紹介


公式ショップで購入&配送だから安心


詳しい値段や購入方法は下記のブログをご覧ください◎

直毛でお悩みの方が、ショートヘアにする時にしたほうがいい”あること”

毎日ショートヘア切ってます。NUIのナガトメです。

くせ毛を活かさせていただくことが基本的には多いのですが、中には直毛の方ももちろんいらっしゃいます。

直毛の方はクセがある方と違い以下のことがネックになって来ますよね。

  • 毛先がピンとしちゃう
  • 潰れやすい
  • 流れない

簡単にいうとこんな感じでしょうか。

直毛の種類にもよりますが、あることをすることで収まりのいいショートヘアを手に入れることがあります。

それは”ツーブロック”

僕のカットの仕方は、全体を繋げ合わせる+”いらないところを削る”です。

その時に必要になってくる方法がツーブロックなのです。

ツーブロックって刈り上げじゃないの?

こんなふうに思っている方も多いかと思いですよね。

実際昔は男性がやるものだったり、女性でも個性的に見せたい方はガッチリ刈り上げにしていて、それをツーブロックと呼んでいたかもしれません。

でも僕の考え方としては、

ツーブロック=二つのブロックに分ける

これだけです。

実際にツーブロックにしたスタイルです。

「えっこれが?」

って思われるかもしれませんが、これがツーブロックです。

どこを二つのブロックに分けているかというと、

もみあげ部分と、襟足部分です。

もみあげ

もみあげ部分て直毛の方からするとすごく動きがでずらい場所ですよね。

だからその部分を短くして上から被してなじませています。

襟足

襟足部分も同様に動きが出ずらいです。

襟足に関してはツーブロックにするだけでなく、頭の形も活かしてあげる必要があります。

それを上手く組み合わせると直毛の方でもある程度の丸さが出て来ます。

(個人差がありますのでまずはご相談を。)

ツーブロックはあくまでも方法論

ツーブロックといっても極端に刈り上げにしなければいけないわけではありません!!

”見た目には普通の収まりでも実はツーブロックになっている。”

そう言うこともあります。

美容師によって考え方は様々ですが、僕はそんなことを大事にしています。

ツーブロック。

オススメです^^

サイトをより良くするためにご意見をお聞かせください

『くせ毛のこと』『ブログの内容』『知りたいこと』『もっと〇〇を書いて欲しい』なんでも構いません。
皆様のご意見をお聞かせいただければ幸いです◎

この記事を書いた人

NUI ナガトメ
『くせ毛を活かしたショートヘア』をメインに提供している長野の美容師です

『くせ毛の悩み』を解決できるようなブログ運営を目指していますので、NUIには行けないけど『くせ毛について相談したい』と言う方のために専用LINEアカウントを作りました◎

ご活用いただければ幸いです。

ご予約はこちら

*友達登録するだけでしたら、こちらにお客様の情報は一切わかりません