『エディター』変更方法は2パターンある

このブログを書く画面なのですが、旧エディターの『クラシックエディター』と現エディターの『ブロックエディター』というものがあります。

クラシックエディターを使っていた方はブロックエディターが使いずらいと感じる方が多いようなので、変更方法(変更しなくてもいいやりかた)を2パターン記しておきたいと思います。

まずはオプションの一つにこちらがあります。

カテゴリーの中にある『クラシック』というものを選べばクラシックエディターを部分的に使うことができるようになります。

なのでこれでもいいと思えた方はこの使い方でいいかもしれません。

そもそも『ブロックエディターが合わない』という方はプラグインを使いましょう。

こちらをインストールして有効化さえすれば旧エディターをそのまま使うことができるようになります。

今回のエディターもそうですが、ワードプレスはアップデートすると仕様が変わることも少なくありませんので、自分に合わせたやり方を見つけられるといいですね^^