【エックスサーバー】 バックアップを取り忘れて困った時に確認して欲しい『復元方法』

バージョンアップやデータを変更する時にwebサイトのバックアップは取っておきたいものですが、『取り忘れた!!』となってしまう事も考えられますよね。(過去の自分がそうです、、)

僕が扱っているサーバーは『エックスサーバー』というものなのですが、そのエックスサーバーの中にはバックアップを7日〜14日自動保存してくれているのです。(日にちは用途によって違う)

お使いのサーバーによって違いはあると思いますので、それぞれお使いのサーバーをご確認ください。

データの復元方法

まずログインしていただいたら『データベース』→『MySQL復元』を押します。

その後データベースを選択するのですが、webサイトの管理などをしていると複数表示されるかと思います。(1つしかなければそれを復元すればok)

今回僕が復元したのはこの赤枠。

自分のサイトでお使いのデータベースがどれかわからない場合はこちらをチェック。

ftpソフトなどで確認できる『public_html』→『wp-config.php』をエディター表示します。(いじるとデータが書き換えられてしまう恐れがあるので見るだけが◎)

そしたら下の方に赤く囲っていますが、今回必要なデータベースがどこかを示してくれています。

必要な復元は『wp5』をすればいい訳ですね。

なのでバックアップデータの日にちと、データベースを選んだら『復元する』を押して終了です。

こちらには『復元前に手動バックアップを取得する事を推奨します』と書いてありますので、データ復元に関しても万が一を考えて扱えるといいですね。

1番はバックアップを使わないですめばそれに越したことはないんですけど、もしもの時はサーバーをみてみてもいいかもしれないですね。