『ヘアアイロン』髪の負担を抑えたい時は【プレートの素材】に注目

くせ毛でお悩みのお客様を多く担当させていただいている、長野の美容師NUIナガトメです。

くせ毛に関する話題を中心に取り上げつつ、美容師的観点(個人的な)で考えを記していきたいと思います◎

『プレートの素材』を意識することで髪の負担を抑えられる?

こちらの記事自体には『プレート』のことはあまり書いていませんでしたが、負担を抑えると言う点では確かにと思ったので書いていきたいと思います。

プレートで何が違うの?

NUIに置いてあるアイロンの一つですが、アメリカで特許取得のプレートを採用している物があります。

高温(230度まであがります)で使ったとしても、水分が急激に蒸発するのを防いでくれるので、熱によるダメージを防いでスタイリングができる仕様になっています。

詳しくは下記のブログに書いています。

 こちらのホリスティックキュアシリーズのストレートアイロンでも『キュアクリスタルプレート』と言って、ツヤと潤いを与えるために天然鉱石などが入ったプレートを使用しています。

https://holisticcures.jp/product/archives/6040

プレートによって髪に与える影響が違ってきますので、髪の負担を抑えたい人はアイロン選びも一つのポイントになります。

買い替えを検討している方は、そんなところも気にしてみるといいかもしれませんね◎