襟足のくせの収め方

『襟足の収まりが悪い』

これヘアスタイルを作っていく上ではなかなか重要なワードだったりします。

跳ねる、膨らむ、片寄るなど人によってクセの出方は様々です。

今回は『真ん中に襟足が寄ってきてしまう』というお客様の襟足の事例。

髪のクセの原因は生えグセかも

『真ん中に襟足が寄ってきてしまう』とはどう言った状態かと言いますと、

この赤丸の部分ですね。

真ん中だけ長くなってしまうというパターン。

内側で見てみると、

真ん中が長いのではなくて外側の毛が真ん中に寄ってきてしまうことによって、このような現象が起きてきます。

だから簡単な話、外側の毛より真ん中を短くしてあげればいいのです。

乾かし方も大事

何度もブログで言っていますが乾かし方はとても大事です。

まずは根元をしっかり『擦ること』

これについてはこちらのブログをお読みください^^

くせ毛で悩んでいる人がまず見直すべき5選

仕上がりは

真ん中の毛を短くすると言っても見た目的に真ん中が短くなるわけではありません。

残す場所は残していらない場所は切る。

真ん中に寄ってもいいようにしていきます。

すると。

まーるい感じに仕上がります。

生えグセや髪のクセの状態によって収め方は違ってきますので、あなたが諦めていた襟足の収まりも“もしかしたら”手に入れることができるかもしれません。(みなさんが手に入るとは言えませんが・・)

可能性の問題ですね。

あなたの生えグセはどうなっていますか?

ぜひ一度ご確認ください^^

NUIの年末空き状況

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …