【夫婦経営における地方移住】での出店は、必ずしも”地域密着”とは限らない

僕らが夫婦経営している美容室は、地元の人でも「えっ・・なんでここに出したんですか?」と言いたくなるような場所にあります。

正直出店した時はソワソワしましたし、

「おお、こんなとこで大丈夫なのか・・めちゃ不安だ。」

ってなってました 笑

(出店は計画的に行いましょう)

だからって”地域密着”にこだわったわけでもないのです。

もちろんご近所の方に知っていただき、うちの環境を良しとしていただければ活用していただきたいとは思っていますが。

と、ここで昔から疑問に思っていたことを1つ。

そもそも地域密着ってどこからどこまでのこと言ってますか?

地域密着とは

自分の考える地域とは”長野県”です。

どうしても夫婦経営って考えると、小規模だから住んでいる地区または町となるかも知れないのですが、もう少し広く見てもいいのかなと思ったりします。

僕であれば”くせ毛を活かしたカットが得意”なのですが、長野県で同じことを得意とする人がどれほどいるでしょうか。

情報を探す限りではそんなに多く存在していないように感じます。(ネット上での話)

あなたの住んでいる地区または町に自分の求める人(場所)がなければどうしますか?

ちょっと遠くても求めるべき場所まで出向きませんか?

地域には地域のバランスがある

後から来た人間が地域に密着するということは、元々あったバランスの中に突っ込んで言って自分の居場所を確立するということです。

そうなるとどうでしょう。

今まで保たれていたバランスが崩れますよね。

もしかしたら刺激になり、より良いバランスが生まれるかも知れませんがそんなことはごく一部に過ぎないのかなと。

だから僕は、「誰でも歓迎です!!ぜひぜひぜひうちに来てください!!!」とは思っていません。

なんならうちに通ってくれているお客様が他店に行ってみることだって推奨しています。

ホームページにもこのように載せていますし。

くせ毛の方にオススメな美容室

自分が提供できるものを自分がしっかりと把握し、そう出ない場合は他店も紹介する。

それでいいのかなと思っています。

これは別にお客様をないがしろにするというわけではなく、”選択肢”を増やしたいだけです。

「これが絶対いい」と決めつけるより、「これとこれ両方いい。今回はどっちにするか・・」って悩めたほうがよりその時の気分に寄り添えるし、可能性が広がるのかなと感じます。

夫婦経営という価値

NUIに通ってくださるお客様は、長野市だけでなくその周辺の市町村の方も多いです。

家族で通える環境。

くせ毛を活かせる環境。

のんびり過ごせる環境。

頭皮に気を使える環境。

お客様が求めているものは様々ですが、僕らだから提供できるものがあると思っています。

地方移住はそんなに怖いものじゃないです。

そんな考え方、

夫婦経営としての足しにしていただければ幸いです^^

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …