”秋”って髪の手触りに違和感出ませんか?

秋のこの涼しさがたまらなく好きです。

感情的にはそうなんですけどね。

でも髪にはどうでしょう・・

夏は紫外線が強いイメージがあるので髪のケアをする人も多いかも知れないのですが、実は夏から秋にかけての今くらいに、

「なんか最近髪の毛が痛んだ気がする・・」

というご相談を受けることが多かったりします。

寒暖の差が髪にも影響している

なんだか秋に入って空気が乾燥してきた気もしますよね。

乾燥肌な自分は特にそう思います。

紫外線でダメージを負った髪が急に乾燥した空気にさらされたらどうでしょうか?

なんとなくイメージできると思うのですが、

パサつきます。

そうなんです。

パサつくんです。

だからこそ今この時期もちゃんとケアしてあげたほうがいいです。

「夏が終わったから髪のケアをしなくてもいっか」

じゃないんです。

季節によってダメージは違う

夏は紫外線を気にしたほうがいいし、秋冬は乾燥を気にしたほうがいい。

春だって花粉の影響で髪が乾燥することもある。(僕は実際春が一番肌の乾燥が気になります)

人によって気になるポイントは違うかも知れませんが、

「秋になるといつも髪がパサつくな・・」

という人はケアを怠ってないですか?

簡単なものでいえばオイル系が一番手頃かも知れないですね。

個人的にはエヌドットのサラッとしたオイルが好きなんですけど、

秋から冬にかけてはもう少ししっとり系。

水分量の多いIAUセラムオイルなんかが使いやすいかも知れないですね。

シャンプーやオイルなんかは季節を考えて使うとより効果的かと思います。

これからの時期にぜひ^^

 

美容通販
#地方移住 #夫婦経営