クセの出方は「濡れている時」と「乾いた時」ではこれくらいの差が出る

僕がご新規様の髪を切らせていただく際、不安な顔になる瞬間が大概一度はあります。

これは必然的に作っている場面なのでもう慣れたものですが、、

その瞬間がこちら。

濡れている状態から、

くせ毛の活かし方の説明

渇き上がった時。

くせ毛を切るのが上手い美容師

この写真はボリュームが倍くらいですが、人によっては4倍くらい膨らみますかね。

特に僕のカットの場合は乾かしてから量感調節をしていくので余計に膨らみます。

個人的には濡れている状態で『ちょうどいい』を判断するのって難しいんですよね。

なのでご新規様には『乾かすとすごく膨らみますけど安心してくださいね』と乾かす前に伝えます。

これがあるかないかで心持ちも違うかなと思っていますので。

もちろん切る前にも色々お伝えしますが、途中段階でも必要な声掛けはさせていただいております。

くせ毛の扱いに悩んでいる方は、そんなところも注目しながらヘアスタイルが出来上がるまでを楽しんでいただけたらと思います^^

2年前くらいのブログになりますが、ビフォーアフターはこちらでご確認くださいませm(_ _)m

【お悩み解決ブログ】”くせ毛は個性”くせ毛を活かせなくて悩んでいる方必見