オンラインショップNO1人気『ルミナスオイル』


『くせ毛の緩和』『髪の補修に』最適なヘアイオルになります◎


ヘアオイルをお探しの方は一度ブログをご覧ください。

   

【白髪が黒髪に戻る?】Lienの『No.2ブラックローション』の紹介


配送もやっていますので、遠方からの購入も可能です


白髪にお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください◎

   

ヘアカラー後の『頭皮トラブル』を【ZEROカラーケアフォーム】で緩和


ヘアカラー後のケアだけでなく、『かゆみ』『べたつき』『匂い』『白髪』『ボリュームダウン』などの悩みにも有効◎


頭皮トラブルでお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください

   

【ホリスティックキュアーズのドライヤー】10%offで公式サイトから購入する方法をご紹介


公式ショップで購入&配送だから安心


詳しい値段や購入方法は下記のブログをご覧ください◎

くせ毛で悩んでいる人がまず見直すべき5選

さてさて。

くせ毛のことについてブログを書き出すとタイピングをいつもより多めにしてしまいます。NUIのナガトメです。

ここ一年くらい声を大にして言っているので、「またかよこいつ。しつけーな。」と思う方も多いでしょう。

それでも僕はこう言います。

「くせ毛めっちゃ好きなんですけど・・」

だって個性じゃないですか。生えてくる段階で”くるっ”ってなってたり、伸びてきて頭の形に沿わせると”ピッ”と収まったり。

要は活かし方が大事なだけでくせ毛自体はネガティブなものではないはずなんです。

もちろん僕自身全てのクセを生かすことができるわけではないので、そこはご相談という形も必要にはなります。ただ、大抵のくせ毛は活かしますよ。

ということで、今回のブログはこちら。

本当にその悩みは悩みなのか!!!!これをやって見てもダメなら悩みましょう。やらずに悩むのは勿体無い!!【5選】

題名に想いを込めすぎて長くなってしまいました。(反省)

でも本当に勿体無いなと思ったりすることがあるんです。

もちろん人によって髪の毛に使える時間やお金は違うと思います。

時間がない人に「時間かけてやってくださいね〜」だったり、お金を髪に使えない人に「お金使ってくださいね〜」というのはちょっと違いますよね。

ただ勿体無いのが”めんどくさい”だったり”知らない”です。

確かに髪の毛に時間かけるのはめんどくさいかもしれません。

でもですよ。

毎日5分髪の毛に割く時間を増やすだけで、もしかしたら見違えるように髪質が変わるかもしれませんよ?

これ別に嘘ついてないです。

髪を乾かす時間を5分増やすだけで髪は綺麗になります。

・・あっ。

もう5選始めちゃいました。

”1”髪乾かす時間を5分増やしてください

これは時間をかけれるかただけで大丈夫です。

簡単にいうと“めんどくさいと思っている方へ”です。

なぜ5分増やすかというとですね。

くせ毛の方はキューティクルが整いずらいからです。

キューティクルが整うとツヤも出ますし、湿気などの影響も受けづらくなります。

簡単なことですけど、

「髪乾かす時間本当めんどくさい。もう扇風機でいいしょ。」

と思う方からすると死ぬほどめんどくさいと思います。

でも大事です。

一ヶ月も続ければ慣れるので頑張りましょう。

”2”乾かし方変えましょう

くせ毛で悩んでいる方が陥りやすい要因の一つに”乾かし方”があります。

多分よくこう言われるはず。

「くせが出ないように潰して乾かしましょう」って。

別にこれが間違いとかではないんですけど、僕は逆のことをお伝えしています。

「根元をこすって左右に振りましょう」と。

これ、クセがある方もない方も実際大事なポイントってそう乾かし方は変わらないんすよね。

ぺたんとしちゃう私はトップのボリュームが欲しい=”根元を左右にこすって立ち上がりつけましょう。”

クセで広がっちゃうんです私。=”根元を左右にこすってトップにボリュームが出るようにしましょう”

意識することって意外と同じなんです。

違うのは根元が乾き上がった後。

ぺたんとしちゃう人は根元をしっかり乾かすことでだいたいOK。

広がっちゃう人は根元が乾いてから中間から毛先に”手ぐし”を入れます。

そう手ぐし。

もはやブラシなんて必要ないです。

手がブラシです。手が。

僕は基本ショートの方にはブラシを使わないのですが、なぜ使わないかというと”必要がない”からです。

大事なのは根元の乾かし方と、最後の仕上げに手ぐしを入れてあげること。

初めから毛先を潰しながら手ぐしを入れるのはNUIナガトメ的にはNG

まずがやって見ましょう。

やってわからなければご相談ください。

なんでもお答えします。

”3”くせ毛用のカットに切り替えましょう

これもとっても大事。

くせ毛でのカットと直毛のカットは違います。

これは詳しくはこちらのブログに書いていますので、ご参照ください。

ハサミの使い分け

“4”シャンプーの見直し

これも口を酸っぱくするほど言っていることです。

サロンのシャンプーってちょっと高いですよね。

でも本当シャンプーって大事なんですよ。

僕も今試しているシャンプーがあるのですが、それの価格は12000円(税抜き)です。

・・・?

「はっバカじゃね?」

はうあっ。そんな声が聞こえてきそうな・・

そのシャンプーのブログはこちらです。

薄毛や抜け毛で困っている人必見!!”ヒト幹細胞培養液配合”の神シャンプー【ハスモウ】

まあ、これはくせ毛関係ないんすけどね〜。

でも自分にあったものを探す、自分にあったものを使い続けるってとっても大事です。

年齢とともに水分量が減ってきて、「なんだか最近髪がゴワゴワしてきたような・・」だったり、「乾燥がまして気がするけど・・気にしない気にしない!!」

って思っている方は特に。

ほっておいても髪は良くならないですからね。

悲しいかな年齢を重ねるたびに髪や頭皮は衰えていくのです。

あー悲しい。(みんな一緒)

だからこそ自分の”今”にあったものを選ぶことって大事なんですね。

選ぶのは自分次第ですが、

あなたは今自分にあったものを使えていますか?

”見直し”

大事です。

”5”自分の住む地域にあったヘアケアしてますか?

これは意外な落とし穴かもしれません。

世間で”流行り”と言われているものって大概”都心部”でのことだと思うんですよ。

だから東京で流行っているヘアケアをまんま地方でやっても差が出てしまうんすよね。

違いとしてはこんなことがあげられるかと。

  • 湿度
  • 乾燥
  • 紫外線の強さ

云々。

ちなみに長野は水は綺麗で髪にはとってもいい気がしますがし、湿気が少ないです。

でも、乾燥と紫外線がとっても強いです。

これが他県と一緒ってことはないと思うし、ましてや流行り物がそもそも気候的に合わないってことも考えられます。

住んでいる地域によって髪や頭皮に必要なものって違うんすよね〜。

難しい。

長野にお住いの方の情報はこちらのブログにまとめていますので、ぜひご参考ください。

長野県の”気候に合った”ヘアケア情報

他県の方は美容師さんに聞いて見てもいいかもしれませんね^^

まとめ

とまあ、こんな感じに5選にまとめてみました。

別にこれをやったら完璧とかそんなのではないんですけど、まず自分がやっていることは「髪や頭皮にどうなんだ?」という疑問から持って見てもいいかもしれません。

そこで「あっこれなら自分にも継続して気にする事ができるかも!!」と思ったら試して見てください。

大事なのは継続です。

というより継続しかないです。

いいものも使い続けるからいいんです。

自分の髪質が好きになれるといいすね^^

ご参考くださいませ〜。

サイトをより良くするためにご意見をお聞かせください

『くせ毛のこと』『ブログの内容』『知りたいこと』『もっと〇〇を書いて欲しい』なんでも構いません。
皆様のご意見をお聞かせいただければ幸いです◎

この記事を書いた人

NUI ナガトメ
『くせ毛を活かしたショートヘア』をメインに提供している長野の美容師です

『くせ毛の悩み』を解決できるようなブログ運営を目指していますので、NUIには行けないけど『くせ毛について相談したい』と言う方のために専用LINEアカウントを作りました◎

ご活用いただければ幸いです。

ご予約はこちら

*友達登録するだけでしたら、こちらにお客様の情報は一切わかりません