”お客様向け”ヘアカラーはもうこんな時代ですよ

長野市美容室NUIのナガトメです✂︎

ここ最近の美容業界のヘアカラーの進歩はすごいものです。
美容師もそうですし、お客様も選択肢が増えたと感じている方も多いんじゃないでしょうか?

そんな進歩とともにお店のあり方を考えるわけですが、NUIでは基本的にはブリーチは行なっておりません。
その理由と、ブリーチをする必要性に関してブログを書いていきたいと思います。

NUIが大事にしていることは”日頃の扱いやすさ”

やはり一番大事にしているところはそこです

  • 朝の手入れを楽にする
  • まとまらないと言うストレスを緩和する
  • くせ毛のイメージを変える

髪質によって難易度や状態が違うので皆さんが上記のようなことに悩んでいるとは思いませんが、
僕はそんなことを大事にしながら日々仕事に励んでいます。

その時にやっぱりブリーチは違うんですよね。

  • 痛むし
  • 抜けるの早いし
  • まとまらなくなるし
ちなみにブリーチするのが悪いわけではないですからね

ただ、僕はあまりやりたくないと言う理由なだけですw
だってブリーチしないでも最近のカラー剤綺麗な色出してくれるんですもん!!

ブリーチは必要か?

オレンジ味がいつも出てしまう髪質のお客様

そんなお客様にTHROWの新色”Smoke”と”Green”を足してワンメイクでこれくらいオレンジみのない透明感カラーができます。

二つを見比べると

今までは欲しくても出なかった色味も今は作ることができますし、同じ色味を何回か続けることでもっと濃厚なカラーにすることも可能なのです。
もちろんビビットな色味を出すのは難しいので、その場合はブリーチも必要になってくると思います。そんな時は担当の美容師さんとご相談の上決めるのがいいでしょう。

ただ透明感と言うところでは自然光に当たるとこんな感じになります。

これからの時代は、痛んでも透明感のある色を早く出すのか、痛ませずにじっくり透明感のある色にするのかが選べる時代です。

参考にしていただければ幸いです^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …