『ホームカラー』でノジアを使う場合の注意事項

先日書いたこちらの記事を見ていただいたお客様から、ノジアについて詳しく知りたいというご連絡をいただきました。

【長野市】自宅で白髪染めしたい方にオススメのカラー剤

まずブログを見ていただけることがとても嬉しいです。

ありがとうございますm(_ _)m

説明が不足していたかもしれないので、こちらのブログで記録として残しておきたいと思います^^

ノジアでホームカラー

まずお客様にはこちらの4点をお渡し致しました。

(注)渡したのは新品です

シャンプーハットをお渡しするのは、『塗布後の加温、お風呂に入っている間や作業をする時に周りを気にしなくていいかな』という理由からです(初回のみ)

カラー剤の値段自体が¥2800(税抜き)なのですが、NUIでは初回のホームカラーセットとして『手袋』『シャンプーハット?』の2点をお付けしています。

手袋はまあ問題ないのですが、シャンプーハットは少し注意が必要です。

通常は、

こんなものかと思います。

でも、もみあげを染める方もとても多いですよね。

だからと言ってこのシャンプーハットをもみあげまでかぶせてしまうと、

こんな状態になります。

これはあまりオススメではありませんね。

あくまでも美容室のヘアカラーのつなぎとして

もちろんシャンプーハットを絶対にしなければいけないわけではありませんので、もみあげがきになる場合はそこを重点的に塗っておいていただければと思います。

が、あくまでも部分的な要素としてこちらのノジアをホームカラーとしてお考えいただければ幸いです。(気になる部分が少量であれば別)

注意書きにもありますが、ショートヘアであれば染めたい部分(1番気になる)にピンポン球一個分くらいが妥当な量です。

それを全体に薄く伸ばしてしまったらおそらくうまく染まりません。

あと、『塗布後5〜10分』でのお流しと書いてあるのには理由がもちろんあります。

本来であれば20分とかおきたいところですが、『部分的にしっかり塗布』していただきたいので当然頭皮にも沈着しやすくなります。

NUIナガトメ
美容室では頭皮につかないようにする仕組みがありますが、ご自宅でそこまで気を使って塗布するのはとても難しいです。なのではじめは様子を見ながら時間を置くことをオススメいたします。

お客様には個人の見解で『15分ほど』とお伝えしましたが、頭皮への沈着の点だけご注意いただきたいところです。

こちらの注意書きをお読みいただければ間違い無いかと思いますので、個人の裁量というよりはまずよくお読みいただけますようよろしくお願いいたします^^

美容通販
#地方移住 #夫婦経営