【白髪が黒髪に戻る?】Lienの『No.2ブラックローション』の紹介


配送もやっていますので、遠方からの購入も可能です


白髪にお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください◎

   

ヘアカラー後の『頭皮トラブル』を【ZEROカラーケアフォーム】で緩和


ヘアカラー後のケアだけでなく、『かゆみ』『べたつき』『匂い』『白髪』『ボリュームダウン』などの悩みにも有効◎


頭皮トラブルでお悩みの方は下記のブログを一度ご確認ください

   

AGA(男性型脱毛症)の悩みに応えるヘアテクトの紹介


AGAは早期治療が重要です。薄毛、細気に悩む男性はぜひ一度ご確認ください◎


ブログ内では、NUIが提供しているクーポンで初回2000円offになります。

メデュラ提携サロン限定クーポン


メデュラを購入する際にお得に購入するためのクーポンを提供しています。

・初回注文¥8330 → ¥3460(¥4870お得になります◎)

・初回送料無料


 こちらのボタンを押すとクーポンコードをコピーできます。

作り方や内容を詳しく知りたい方は下記をチェックしてみてください◎

   

ホタル提携サロン限定クーポン


ホタルを購入する際にお得に購入するためのクーポンを提供しています。

・初回注文¥16445 → ¥4380(¥12065お得になります◎)

*使用開始期間は2021/9/1から


 こちらのボタンを押すとクーポンコードをコピーできます。

作り方や内容を詳しく知りたい方は下記をチェックしてみてください◎

本気で髪質を良くしたい人に必要なこととは”vol.1″

”髪質”

これはいいに越したことはないすでよね。

でもどうやってよくしていくのかと聞かれれば、

わからない・・

そう思ってしまうかたは少なくないのではないでしょうか?

あなたは髪質をよくするために何かしていますか?

今回はNUIが考える髪質をよくするために必要なことを書いていこうかと・・

美容室のサロントリートメント頼みの髪質改善はあなたにあっているか?

最近では髪質改善を行えるようなシステムトリートメントも少なくありません。
ただ、以下の人は効果を実感しづらいかも。

  • 髪は基本的に乾かさない
  • 家で使っているシャンプー&トリートメントは市販の安価なもの

今回は特に注目したいこの2パターン。

髪質をよくしていくためにはなんだかんだ言っても自宅でのケアが一番大切!!

これに関しては揺るぎないかと思います。

まずはこちら

髪を乾かすということ

 

これ結構誤解されている方がまだまだいるかと思います。

”髪はドライヤーで乾かすと痛む”

これは違います。

よっぽど熱を当てすぎたり、中途半端に乾かしたりすると人によってはあるかもしれませんが、基本的にはしっかり乾かしましょう。
手順としては、

お風呂上がりにまずしっかりタオルで水分を拭き取る

根元を乾かす

毛先を乾かす

最後に毛先に向かってドライヤーの風を当てる

を言えば一番最後は冷風。

この流れで大抵の方はいいかと思います。
長さやクセの状況によって違ったりもするので、「私はどうなの?」という方はご相談ください。

細かく説明しますと、

タオルで水分を拭き取る

これは美容室でシャンプーされた後に感じて見てください。

トメ
なんか家で髪拭く時間と比べるとやたら長いこと拭いているような気がする.。。o0

そう感じたらそれには意味があります。

根元が乾きずらいから根元の水分をしっかり取っているのです。

これとっても大事。

髪の毛は根元を乾かす→毛先を乾かすの順番

これは先ほど言ったように根元が乾きずらいからですね。

毛先から乾かしてしまうと、いざ根元を乾かそうと思った時に毛先がオーバードライ(乾燥状態)となっていることが多いです。

これを意識するだけでも時間も早いですし、根元のクセも取れて一石二鳥。
(”クセが取れる”これは長くなるのでまたブログにします)

毛先に向かって風を当てる

これを最後にすることで艶が増します。

始めじゃなくて最後にやることに意味があります。

キューティクル(枝毛に見えるかツヤツヤに見えるかはこれ次第)が毛先に向かってうろこ状についてるので最後にここを閉じてあげることが大事なのです。

乾かすと言っても順番を大事にするだけで髪質は全然違うんです。

美容室で行うトリートメントはもちろん大事なことですが、それを維持できるかできないかは普段のそう言った細かいところが影響していきますのでご注意いただければと。

NUIのお客様でそこらへんの気になることがあればいつでもご質問ください^^

今回は長くなりそうなのでこの辺で..

次回はもう一つの原因

家で使っているシャンプー&トリートメントは市販の安価なもの

について書いていきたいと思いますのでぜひご覧ください✂︎