夫婦経営美容室における『失敗』とは何か

『夫婦経営 失敗』についての記事

自分のブログを分析した時に『夫婦経営美容室 失敗』でたどり着いてくれる方が多かったので、夫婦経営美容室5年目と経験が浅い自分ではありますが、感じる事を書いていきたいと思います。

迷っている中たどり着いて頂いた方の参考になれば幸いです◎

『失敗』はどんな時に感じるか

NUIナガトメ
やっぱり最大の失敗はあたりまえですが経営が立ち行かなくなることですね。これだけは避けなければ・・

僕らは夫婦のみの経営なのでそれ以外の従業員がいません。なので人件費というものはもちろん発生しませんが、開業当初はそれでも不安がつきませんでした。

今思えば大きな失敗は今のところしていませんが、ところどころで小さな失敗はいくつかしています。

今回はそこを書いていきたいと思います。

都心で美容経験があれば地方でもやれる

割とこういった風に考える方は多いのではないでしょうか?(恥ずかしながら自分はそう思っていました)

他所での経験があるというのはもちろん大きなアドバンテージなのですが、だからと言ってそれがどこでも通用するというわけではありません。

NUIナガトメ
他所での『経験の活かし方』を知っていることの方が大事ですね◎

『どこで誰がする』も大事ですが、『どこで何をする』という事を理解していなければ失敗に直結しやすいのではないかと今は思います。

今では『くせ毛を活かすショートヘアが得意な人』という位置づけができていますが、開業当初はただの『東京からきた美容師』でしかありませんでした。

夫婦という少ない単位でやるのであれば『何ができる』というのは明確にしておく必要がありますし、それだけで失敗のリスクが大きく減ります。

あいまいなまま長野にきてしまった僕らは、当時その失敗のリスクを抱えていたことに気づけていませんでした・・(途中で気づけてよかった)

『自分(達)には◯◯ができる』と言い切れますか?

開業する前に今一度考えてみましょう◎

値段設定は明確か

NUIではオープン当初からすると料金体制が少し変わりました。

当初は周りの価格帯を見て『安すぎず高すぎず』というなんとも曖昧な価格設定をしてしまいましたが、現在はご新規様と顧客様のカット料金を分けさせていただいています。

ご新規様・・¥6600
二回目/ご紹介・・¥5500
3回目以降(顧客様)・・¥4400

知り合いに話すと「料金設定逆じゃない?」と言われることがありますが、僕はこれでいいと思っています。

これが高いか安いかということではなく、自分が思う設定になっているかということです。

NUIナガトメ
夫婦のみの経営となると『ご新規様が来店しやすい環境よりも顧客様が来店しやすい環境を整える』ことが大事かなと思ったり。

これは環境によって変わってくると思いますが、実際ご来店いただくご新規様にも「顧客のお客さん目線で良いなと思いました」というお声もいただきます。

なのでこれは僕にとっての正解となるわけですね◎

続けるものとやめるもの

僕にとっての『続けるもの』はブログにあたるのですが、NUIにご来店いただくきっかけのほとんどが『ブログを見て』になるのでこれは欠かせません。

うまく軌道に乗ると、ホットペッパビューティーなどのWEB媒体だけに頼る必要も無くなりますし、チラシなどを配る必要もなくなります。

どこに力を入れるかは人それぞれですが、ブログとかであればオープン前からやることもできますので、『お客様を呼ぶことができない』という失敗のリスクを減らせるかもしれません。

ちなみに僕がブログを本格的に始めたのはオープンしてから半年以上経ってからになりますので、目的さえ明確であれば早めにやっておくにこしたことはないですね

NUIナガトメ
『広告費』をどのように捉えるかによってリスクを未然に回避することができるかもしれません。

店舗はどこにだすと良い?(地方移住の場合)

『店舗を出す場所をどこにするか』というのは一つとても大事なことですよね。僕も長野に来る時にとても考えました。

NUIナガトメ
今思えば見当違いな考え方をしていた部分もあります・・

はじめはテナントを探してうろうろしていましたが、結果的には店舗を1から建てました。場所は郊外でとてもわかりずらいのですが、今ではそれで良かったと思っています。

先ほどの『続けるものとやめるもの』につながりますが、『認知』という点を考えると場所のわかりやすさだけが大事とは決して言い切れません。

僕の場合はブログがきっかけとなり知っていただくことが多いですが、必要としていただければ遠くからもきていただく事も可能です。(遠くから足を運んでいただき本当ありがとうございます)

ざっくりとですが長野市を中心に赤丸くらいまでのお客様にご来店いただいています。

遠いところだと高速を使って1時間くらいかかるところもありますが、これが郊外で良かった理由の一つにもなります。

高速道路が近い

うちのお店は高速道路の入り口から約車で5分くらいなのですが、地方だとこれは割と大事な要素の一つになると思います。

他の市町村の中心都市である

たとえ郊外だとしても中心地(一応県庁所在地なので)であれば足を運ぶきっかけになりやすいと言えます。

地域密着よりも何ができるか

地域密着が悪いとかそういうのではなく、僕みたいなよそ者が後から来て地域に根付くって割と迷惑な話なんだと思うんです。(個人的な意見です)

その地域にはその地域のバランスがあると思っているので、『近所だから』という理由ではなく『◯◯ができるから』という理由の方がいいのかなと感じます。

なので僕であれば『くせ毛』『ショートヘア』というのが推しポイントになるので、地域密着という場所に限らず求めていただけるきっかけとなってきました。

お客様の受け入れに限りがあるなかで『目立つ場所にある』ということが必ずしも良い訳ではないのだなと今では思っています◎

夫婦の目標

夫婦経営をしていくのであればこれはかなり肝心なポイントかと思います。

共有する時間が増えれば増えるほど摩擦も増えやすくなります。うちも1年間くらいはあーだこーだと討論が続きました。

NUIナガトメ
簡単に言えばケンカですね笑

ただ今思えばこの時にお互いの思っている事を言えたのは良かったと言えます◎

それが結果的に仕事と私生活のスタイルになり、家族の今後の目標を決める事になりましたので。

『他人』であれば許せることも『家族』という近い立場であるがために話が進まなくなる事もあると思いますので、『最終目標』を決めておくのは大事かもしれませんね。

行動しないこと

そもそも動かなければ失敗が無いように思えるかもしれませんが、動かないことは失敗よりも怖いことかもしれません。

僕は今そう感じていて、ここ1年くらいの自分の行動力の無さに『・・・。』となっています。

なので動く。

忘れてはいけない大切なことです◎

失敗をしないために

そもそも失敗を語れるほど成功していないのであれなのですが、失敗しないために必要なことと言えばやはり『準備をしっかりする』という事ではないでしょうか?

『準備をする』と言えばあたりまえに聞こえると思いますが、方向感を間違えてしまうとせっかくの準備が活かされないことになるかと思います。

準備しすぎも時間を無駄にしかねないけど、しなさすぎてもダメ。人によってその期間は違うと思いますが、今思えば「もっと早くブログに手をつけてれば良かったか」とは思えるくらいに『ブログ』というものに感謝しています。(僕の場合)

NUIナガトメ
得意不得意を把握した上で自分は何を選択するのかを明確にすることが大事かもしれませんね◎

もう少し詳しく読みたいと思っていただけた方は下記もチェックしていただければ幸いです。