市販の『くせ毛の方に合いそうなシャンプー』良さそうなものをAmazonで調べてみた

シャンプーって基本的には毎日使うものだとは思うのですが、『自分に合ったものに出会ったことがない』と思っている方も少なくないかと思います。

もちろん僕も美容師ですのでお客様にはお勧めのものを提案することもあります。が、皆がみんな美容室で購入しようとは考えていないのかなと感じることもあります。

  • コスト
  • 効果
  • イメージ
  • 信頼関係

様々な要因があるとは思いますが、個人的にも『ネット』でものを購入することが多くなっていますので、ネットで買うことでの『便利&手軽』そういった背景もあると思っています。

ただ巷には数多くの商品が出回っていますので、探すのが大変なのも間違いないでしょう。

なので美容師的観点(個人的ではありますが)を踏まえて、Amazonをみて『おっこれはいいのでは?』と思ったものを挙げてみようと思います。

Amazonを見て選んでみた『くせ毛さんに合いそうなシャンプー7選』

『くせ毛』と言ってもタイプがそれぞれ違うと思いますので、タイプ別に説明していきたいと思います。

軟毛うねる系

このタイプの方はあまりしっとりしすぎるシャンプーを使わないほうが良いかもしれません。

シャンプーはあっさり、トリートメントでしっとりを調節が◎かと思います。

『しっとり』『艶やか』などのウリよりも、どちらかと言うと『オーガニック○○』のほうが相性はいいかもですね。

haru(ハル) 100% 天然由来シャンプー haru kurokamiスカルプ

まずは以下の成分が不使用なのがいいですよね。

  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • カチオン界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 合成保存料
  • 合成防腐剤
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油

オールインワンタイプなのでトリートメントも不要とのこと。

スカルプ系だと最近そういうのは多いのかもしれませんね。うちで扱っているハスモウというシャンプーもオールインワンですが手触りは◎

特にショートヘアの方に合いそうなシャンプーですね。

【 無添加 天然由来洗浄 】 オルナ オーガニック ボタニカル ノンシリコンシャンプー

無添加にこだわっているのも良いところなのですが、洗いあがりが『しっとり』ではなく『軽やか』によっているところが相性がいいのかもなと感じるポイントです。

軟毛うねる系の方はトップのボリュームが出づらい方が多いです。なのでしっとりに傾いてしまうと、ほしいところのボリュームまで出づらくなってしまうのであまりお勧めはできません。

個人的にはバランスが良さそうかなーと感じるタイプです。

アンファー (ANGFA) スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー

アンファー (ANGFA) スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー ・トリートメトパック 350ml 女性用 オーガニック シャンプー コンディショナー [ノンシリコン] [サルフェートフリー] ペア・リリーの香り

またもスカルプ系ですが、頭皮と髪へのアプローチがバランス良さそうですね。

軟毛うねる系の方はトップのボリュームが出づらい方が多いと先ほど書きましたが、毛穴汚れ・ベタつきをスッキリ落としながらケア成分を頭皮へ与えてくれる系は相性がいいかと思います。

血流の流れを活発化させることによって立ち上がりが自然にでやすくなりますからね。

髪の毛はトリートメントで補う感じでいいのではないでしょうか◎

直毛膨らむ系

この写真はベースカットのみで量をとる前なのですが、くせ毛と言っても『うねり』だけがクセの悩みではありません。『割とストレートなんだけど乾かすと膨らむ』と言う方は少なくないはずです。

こういった直毛膨らむ系の方には、アミノ酸系である程度のしっとり感を与えてあげると良いかもしれませんね。

シャンプーもトリートメントも基本的には『しっとり』が大事かと思います。

付け方によってはベタつきの原因になってしまうこともありますが、今回は施術的な説明ははぶかさせていただきます。

ザ パブリック オーガニック シャンプー 

『ダメージ補修』や『しっとり』と言ったポイントももちろんなのですが、『精油』にこだわっているのも合いそうな感じがすると感じた点です。

水分保湿も大事ですが、油分での『重たさ』というところも◎ですね。

ただ皮脂が出やすい方だったり、ご自身で油分過多だと思う方は注意してもいいかもしれません。

SFL(スーパーフードラボ)ビオチン配合【しっとり】オイル 無添加ノンシリコン シャンプー

こちらもオイル成分配合ですね。

スーパーフード由来のオイル成分なので自然派の方にも嬉しいのでは?

頭皮の感想が気になる方にもいいと書いてあるので、注意事項は上記の商品と同じ感じですね◎

乾燥膨らむ系

ある程度の毛の太さとうねりがあり、乾燥している場合は『保湿』も大事なのですが『補修』も気にしたほうが良いかもしれませんね。

そうすることによって『うねり』が少し扱いやすくなるかもしれません。

DROAS ドロアス ダメージリペアシャンプー

枝毛・切れ毛補修をメインとしたタイプのようですね。

仕上がり予想が『サラサラ』ではなく『まとまり』重視に寄っているので、ある程度のしっとり感も感じられる仕様になっているのでしょう。

レベナオーガニック シャンプー しっとり高保湿 セラミド 植物幹細胞 配合

レベナオーガニック シャンプー&トリートメントセット アミノ酸 オーガニック ノンシリコン ボタニカル スカルプ 無添加 しっとり高保湿 セラミド 植物幹細胞 配合 500ml&500g
  • ツバキ油
  • アルガン油
  • マカデミア油
  • ホホバ油
  • アーモンド油
  • 米ぬか油
  • オリーブ油
  • シアバター

などの高油分が含まれている他、セラミドが配合されているの栄養の吸着がいいかもしれませんね。


簡単ではありますが、調べてみた中で気になったものを挙げてみました。

もちろん合う合わないということはあると思いますし、本来であらば担当の美容師さんと話してご自身に合うものを試していけるのがいいかもしれません。

ただですね、今回調べてみて市場には良さそうなものが増えているんだなと言うのが自身が感じた素直なところです。

『へえ~こんなのもあるのか』という程度に参考にしていただければ幸いです^^