特許プレート採用【Smooth Booster 】Trigoodsのヘアアイロン

ヘアアイロン。

みなさまお使いですか?

美容師であればお客様に施術させていただく際に多々使う場面があるかと思います。

ではお客様は?

クセを伸ばす。

毛先の寝癖直しに。

使い方は様々かと思いますが、基本的には『伸ばす』ものとして使う方が多いですよね。

波ウエーブや毛先のワンカールなどのスタイリングとして使う方もいるかと思いますが、今回ご紹介するアイロンはそのどちらの方でも使いやすい仕様になっていそうです。

トライグッズ【スムースブースター”シルキータッチ”】

まずは商品を

見た目はマット加工のシルバー。

マット加工だからか持ちやすく滑らないので手にフィットしますね。

特殊な特許プレート採用

このアイロン、アメリカで特許取得のプレートを採用しているみたいです。

アイロンをする際に水分が急激に蒸発するのを防いでくれるので、熱によるダメージを防いでスタイリングができるんだとか。

『おおっ、それは素晴らしい。』

どういうことかと言うと、高温の熱で髪の毛を挟んでスルーしたとしても髪への負担を最小限にしてくれるということになるかと思います。

もしスタイリングとして毎日使うのであればなおさらですね。

温度も130度〜230度とかなり幅広く選択できます。

僕がお客様に使うときは高温設定でも180度くらいでさせていただくことが多いのですが、まずは230度がどんなものなのか試してみました。

ストレートもカールスタイリングもできる

まずはこちらのお客様をまずは230度でワンスルー軽く通してみました。

流石に230度となると軽くでもまっすぐになりますね。

そしてここで特許のプレートの意味に気づきます。

『髪が柔らかい』

水が急激に蒸発しないってこういうことか、と。

なるほどなるほど。

そして今度は160度でカールを作ってみました。

これも波ウエーブを作る要領で軽く通しました。

いいじゃないですか。

普段波ウエーブとか作る時って割と高温でやるんですけど、このアイロンなら少し温度設定下げてもいいかもしれないですね。

なぜやりやすいかというとプレートの形もあるかもしれません。

この際の部分が丸くなっています。

だから自然な丸みが出しやすいんですね。

なるほど・・

ちなみに価格は¥18500(税抜き)となります。

美容師さんで購入方法をお考えの方はこちらのサイトからどうぞ。

ちなみに230度の熱が出ますがここを触ってもさほど熱さは感じません。

ちょっとしたことですが、美容師向けであるとともにお客様向けでもありますね。

火傷のリスクは少ないに越したことはないですから。

お店に置いてありますので、試しに使ってみたい方はお声掛けくださいね^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記*2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …