くせ毛を活かす難易度

『くせ毛を活かすならショートヘアがいい・・』

度々言っていることなのですが、なぜショートヘアがいいかというとやはり簡単だからということがあげられるかと思います。

くせ毛を扱う難易度の違い

例えばですが、カットをする前のお客様

前回切ったのが3ヶ月ほど前。

にしては今日無造作でいい感じだったんですけどね 笑

本人も『今日はうまくいったんですよ〜!!』と言っていました。

ただですね、そこが今回の問題でもあるんです。

ウエーブは難易度高し

長さが伸びるとウエーブをうまく扱えないといけなくなります。

ウエーブをうまくセットするには気にすることが割と多いです。

  • 根元のボリューム
  • 毛先のランダムな動き
  • 襟足のハネ具合
  • スタイリング剤の有無
  • センス
  • 運(朝起きた時の寝癖の雰囲気)

これ朝から気にできますか?

もちろんうまく扱える人はそのまま継続していただけたらと思います。

ただ、なかなか難しいとお思いの方はこちらの方が難易度は低いはずです。

ワンカールは活かしやすい

短くして毛先のワンカールが自然に出るくらいの長さは割と難易度が低いと言えます。(クセの強さにもよる)

いつも僕がお伝えするように根元を擦ってバーっと乾かしてスタイリングして終了。

ウエーブと違って毛先のカールとボリューム感を気にすればok です。

くせ毛でお困りの人は、初めは好みの長さというよりは活かしやすい長さにする方が個人的にはオススメです。

もちろん個人差がかなりありますので皆さんに同じことが言えるわけではありませんが、大まかな目安としては持っておいてもいいかと思います。

『くせ毛が活きない・・』

もしかしたら難易度レベルMAXの状態で日々トライしていませんか?

まずは初級編から試してみましょう^^

NUIの年末空き状況

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記*2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …