須坂市で『ポーセラーツ』体験

昨日も書きましたが初めてポーセラーツをしてきました。

ポーセラーツ

こう言った白い器に装飾を施します。

このウサギは息子のお皿に。

色々あった中からなぜか可愛いウサギを選ぶ息子・・

絵が描ける人は好きにデザインして、絵が苦手な人はこう言ったイラストを使ってお皿に貼り付けていきます。

デザイン決め

使いたいものを切り取り、

貼る場所を設定します

下のトーマス的なやつがどうにも主張してますよね。

せっかくですからね。

写しました(あくまで写し)

こういうのを使って。

そしてお皿に書き移します。

「おっ、おい。写したんだよなこれは。パーシーでいいんだよなこれは。大丈夫なのかこれは・・」

様々な声が聞こえてきそうですがこれはパーシーです。

父が必死に写したパーシーです。

(内心はめちゃくちゃ焦っています)

講師の先生に色をつけることを推奨してもらいました。

が、それは妻にお願いしました。

(これ以上責任を負えない・・)

色付け

「おっ!!この緑の機関車は!!!」

『パッ、パーシー!!』

(内側の青い線はお皿を焼くと消えます)

ちなみにこの色付けは初心者には難しいみたいです。

なので本来は初めは行わないと思うのですが、

僕が書いたパーシーが「?」なパーシーだっただけに色をつけることを推奨していただけました 泣

ちなみに先生の作品はこちら。

・・。

雲泥の差。

鍛錬が必要ですね 笑

親子で、おじいちゃんおばあちゃんと

今回やってみて思いましたが、

1時間半〜2時間ぐらいでできるものであり(焼く時間はプラス1週間ほど)、ある程度初心者でも形になる。

まあ1番は楽しかったですね。

お子さんの出産記念や、おじいちゃんおばあちゃんへの感謝であったり想いは様々かと思いますが、多様な制作が可能かと思います。

その人に合わせて、時期に合わせて。

また完成したらブログに改めて書いていきたいと思います。

ポーセラーツ体験。

参考までに^^

ポーセラーツサロン Nagomi

世界に1つのオリジナル食器を作りましょう!

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …