毛量の違いが長さの違いになる?

髪の毛の『長さ』と『毛量』って別々に捉えやすいのですが、実は繋がっていたりもします。

どういうことかと言いますと、

『今回は量だけ減らしてください』というオーダーをしたとします。

するとどうでしょう・・

『あれ、長さは変えなくていいのですが。。』

『えっ?変えてませんよ!!量だけとってます^^』

みたいな。

そんな経験てありませんか?

わかりやすく写真で見せていきますね。

ベースカットを終えて左側は量感調節を終えた状態です。

右側と左側の違いは『量感調節をしたかしていないか』です。

でも長さ違く見えませんか?

厳密にいえば毛先の隙間は作っていますが、量感調節の範囲内です

左右の状態を別々に見比べてみると、

こんな感じです。

そして同じように量感調節をすると、

不思議と長さが合ってきます。

僕自身も切る前に伝えるようにはしていますが、

『量感を整えたい』

と思っているだけでも、スタイルによっては長さも変わったように感じてしまうことがあります。

特に伸ばしていきたい時には、そう言ったこともあるかもというのを頭の片隅にでも入れておくといいかもしれませんよね。

量感調節をしたい時の参考になれば幸いです^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …