自分の性格と、今までと、これからと

長野市美容室NUIのナガトメです✂︎

実はですね

最近ようやく自分の性格に目を向けるようになりました

“そのことが今の美容師としての役割に気づくきっかけになったのですが、それは下の方で..”

今まで僕は自分のことを

  • ポジティブ
  • 実は明るい
  • 楽観的
  • めんどくさがり
  • お酒好き
  • 人見知り

と、中々まとまりのない見解で自分というものを捉えていました
この中に自分の願望が含まれているなんて知る由もなく…

トメ
思い込みというものは自分を錯覚させますよね

おそらく本来の僕は

  • ポジティブでもネガティブでもない真ん中
  • 家の中だけはとても明るい内弁慶ならぬ内陽気
  • 楽観的ではなく物事を知らないだけのただの無知
  • めんどくさがりではない
  • お酒を飲んでる時の自分が好き
  • 人見知りというより人への関心が薄い..のか?
  • 変に頑固

中々屈折していることがわかりました..泣
(まだ自分でも理解できないことがありますし、数年後にはまた色々変わっていると思いますが..)

でも、現時点での己をちゃんとしたものさしで測れるということは、大事なことだと感じれるようにもなりました

今の世の中いくらでも飾れるし、飾ってる自分になんだか焦りもありつつ、違和感を持ちつつ、でも成長しているようにも感じるし、飾ることが悪いとは思いませんが、自分はそっちじゃない方がいいなと思いましたw

【ポジティブで実は明るくて楽観的な人間は、自分が憧れていた姿でした】

僕は今、パソコンいじりながら政治やITの勉強したり、薬剤の知識を深めたり、たまにトレランとかやって自然感じながら、大衆居酒屋とかで梅干しを焼酎に潰して「うっまっ」とか言っている時が好きです

数年前の自分だったら考えられないし、どちらかというと自分が”ダサい”と思ってた生き方です

そんな自己分析からの美容師としての考え方

今までずっと思っていたことがあって、
美容師ってなんで”接客業”なんだろうか?
ということ

僕はその接客業というものに囚われ、
人見知りだけど、明るくポジティブな性格にならなければと悶々としていた時期がありました
(昔思っていたことで、今は悶々としていませんからね)

結果としてはその時に苦しんだからこそ、今の自分があるんだと思いますが

そして今の自分が導き出した答えは
【接客をするのではなく、自分が得意なことでお客様の悩みを解決するということ】

だから、正直万人受けはしませんし、もしかしたらつまらなく見えることもあるかもしれませんが、僕の中ではそれが”今の自分にできる”仕事だと思っています。

それくらい、まだまだ自分の髪のクセを活かせていない、面長、丸顔、目が細い、いろんなことが気になってショートヘアにしたいけど自分には似合わないと思ってしまっている方がたくさんいます。

でもですね
毛先の厚み、重たさの位置、顔まわりの作り方、前髪の幅をちょこっとズラしたりするだけで、
僕はショートヘアが似合わない人はいないんじゃないかと思っています

【ちょっとした思い込みが本質をずらしてしまっている】
(これ自分もそうでしたが結構あるあるです)

そのような悩みを抱えている皆さま、

僕に仕事をさせてください
お客様の悩みを解決させてください

ちなみに接客は平凡です。
が、きっちり仕事はさせていただきます

気になった方は他のブログも見てみてください
お客様がNUIを選んでくれることについて

【ナガトメ流】くせ毛カットの大事なあれこれ

ご縁があれば幸いです✂︎

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …