力になれることが素直に嬉しい

本日2月22日は、僕がとてもお世話になった人間が構える店舗“mago”の8年目を迎える節目の日であります。

アシスタント時代、スタイリスト時代、美容師とは、feelイズムとは・・

様々な考えを僕に教えてくれて、今の自分があるのもこの恩師のおかげだと思っています。

感謝してもしきれないくらいの時間をいただきました。

・・ 。

綺麗に書けばですが 笑

実際は言葉は悪いし、すぐ怒るし、お酒飲むと感情むき出しだし、カラオケ行くと上半身裸になるし、髭ジョリジョリしてたし、ワイディングが気に入らないと無言で全部外してお客様もスタッフも声かけれなくなるし、すごくスマートに見えて実は不器用だし(技術は一流です)、、、

ちょっと書きすぎて怒られるかも..

ひえ〜。ご容赦をm(_ _)m

でもなんだかんだ言って愛のある人なんです。

そんな人間に育てられたことを心底感謝しています。

でもですね。

お恥ずかしいことに、僕は結果が出なかった。

一番の恩返しをしてあげられなかった

今長野に来て、お客様に沢山来ていただけるようになったのは僕の実力ではないんです。

これはfeelと言う店舗で素敵な指導者たちに教えを受けた結果なんです。

それがちょっと遅く形になっただけにすぎないんですよね。

自分としては場所が東京〜長野に移っただけで、やっている事は以前の教えを忠実に再現しているにすぎないんです。

”ストロングポイント”

mago代表の松森が口すっぱく言っていた言葉です。

「売れるのなんて簡単だよ。お前のストロングポイントを見つけりゃいいだけじゃん。」

今になってめちゃくちゃしっくりくる言葉なんですよね。

33歳にして。

遅っ 笑

本当は東京にいるときに気づいて実践できていれば1番良かったんですけどね。

すみませんでしたm(_ _)m

本当にm(_ _)m

そんなmagoのホームページを作らせてもらった

ようやくと言いますか、やっと自分の持っているもので今までの感謝を形にできるようになりました。

こうやってブログを1年半くらい?ほぼ毎日書いてきたことによって他店のホームページを作れるくらいの知識を得ることができたんです。

で、magoのホームページを見たときにですね、

「これだ!!!」

って思っちゃいました 笑

だからお願いしたんですよ。

「magoのホームページ僕に作らせてください!!!」

って。

これからは管理もしつつ、magoのお客様にも喜んでいただけるホームページ作りをしていきたいと思います。

今更ながらに思うんですけど、僕はメインキャラクターじゃなくていいんですよね〜。

お世話になった人の支えになれればサブキャラで 笑

これが僕の生きる道かな。

あとはもう1人とてもお世話になった人に届けたいな・・

magoのホームページ



夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …