白馬村×出張カット×大事なこと

先日の白馬村での出張カットのまとめとなります。

そもそも出張カットってなんだ?縛りとかありそうだけどどうなんだ?と言ったところも自分なりに感じたことを書いていきます。

出張美容師

これからの時代出張カットと言う枠がもっと縛りが少なく広がっていけばいいなと思っています。

人口の高齢化に伴ってもそうですし、フリーランスの美容師が増えていることも考えると”美容室という場所”というものへのこだわりというのは以前よりも薄れているように感じますし。

実際僕は、今の自分のお店”NUI”に愛着はありますけど”ここじゃないと美容師としての仕事ができない”とは思っていません。

場所はあくまで場所です。

美容師としてどうありたいのか・・

の方が大事かなと。

もちろんこう言った決まりごともありますので、現段階での営業目的で行う出張美容は制限があるので注意も必要です。

僕が行なったものはNUIとしての営業利益は得ておりません。いただいた金銭は全て場所代として野風僧さんにお渡ししております。

出張美容に関して


僕の大志

今回初出張カットを行なったのですが、学びがとても多かったです。

美容師としてもそうだし、人としてもそうだし、親としてもそう。

場所を提供していただいたペンション野風僧のオーナーさんと、カットしてもらいたい人を集めることを手伝っていただいたお客様のM様には本当に感謝しておりますm(_ _)m

ありがとうございます。

今回の企画に関してお客様は喜んでくれましたし、妻も息子も喜んでくれました。そして、僕も嬉しかったし何より喜びを感じられました。

みんながwinwin

「ああ、こういうのが自分の幸せだな・・」と。

もちろんNUIでお客様を施術することも然りですが、

【お客様と共に幸せを作る】

僕の大志はこれなんですよね。

だからこそお客様が幸せになれると思えば他店も紹介しています。

くせ毛の方にオススメな美容室

”お客様と共に幸せを作ること=僕が施術すること”

ではないのです。

人によってはその人にもっと合う空間があると思っていますので、それを紹介することも僕の立派な仕事だと思っています。

”幸せ”って漠然としているかもなのですが、空間ですよね。

その空間を作るために見て、知って、話して、考えて、行動に移す。

数年前までは人を雇ってお店を大きくしていかないと、美容師としてはそう言った”大志”みたいなものは抱けないんだろうなと思っていたんです。

でも違ったのかなと。

人によって思い描く未来像が違うんだから行なっていく行動が違うのは当たり前なんですよね。

僕は家族とお客様と、長野という土地を満喫しながら人生を創っていこうと思っています。

今回みたいな経験はすごく身になりましたし、出張カットの良さや必要性を感じました。

感謝の一言です。

白馬村という土地

もうそれはなかなかの積雪なんです。

家の庭にこんもりした山作ってそこでそり遊びができるほどに。

白馬村からいらっしゃっていただけるお客様はペンションや民宿、スキー場と言った冬場がとてつもなく忙しくなる方が多いんですよね。

だから出張カットをしようって話にもなったのですが。

だからこそこういう風にも思うんですよね。

出張美容がもっと身近になればいい

出張カットは初めはNUIとしての営業で行こうと思っていたんです。

でも現在の制度では今回のそれは難しんです。

保健所の方も「ああ、んん〜。気持ちはわかるけどね〜」とおっしゃっていました。

”求めている人がいて、行いたい人がいる。”

それだけじゃダメなんですよね。

なかなか難しいものです。

働き方改革と共に、こう言ったことももっと自由になることを願っておりますし、活動を通して必要性を投げかけていきたいと思います。

とにかく行動

もうこれしかないのかもしれないですよね。

自分の苦手なところでもあるのでムチうって行動に移していきたいと思います。

白馬村の皆様、

どうもありがとうございましたm(_ _)m

白馬村へお越しの際は是非ペンション野風僧をご利用ください^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://note.mu/nui_hair/n/nf883b6a87978