くせ毛で悩む方へ

くせ毛は”重たさ””長さ”が必要という風に言われていますが、果たしてその通りにしてクセが収まっている方はどのくらいいますでしょうか?

僕の考えとしては、こと【クセを活かす】という時に限ってはちょっと上記のことは当てはまらないのでは?と思っています。

くせ毛を活かすには”隙間”と”動き”が必要

クセを活かすときに大事なのは”隙間””動き”だと思っています。

写真のお客様は重たさと長さはあるのですが、隙間と動きがないので裾に向かって広がりが出てしまっています。

別にロングやミディアムが悪いとかいうわけではないのですが、クセを活かすにはこの状態だとなかなか難しいかもしれません。

やっぱりある程度スッキリとさせることが必要になると僕は考えています。

お客様自身もご来店の段階からショートヘアにすることを望んでいましたので、手入れのことや自分のクセの状態などを話させていただきバッサリ行かせていただきました。

もちろんカットだけでこの状態にはなりません。

クセの状態に適したセット剤を使っていくことが大事になってきます。

今回はジェル仕上げ。

なぜジェルかというと、やはり“隙間”を強調させたいからです。

濡れている状態の時がくせ毛の方にとって1番しっくり来るのは、バラバラになっている髪の毛が水分によって束になり、そこに隙間が生まれるからなんです。

だからジェルはその状態を擬似的に作ってあげるのは最適なセット剤と言えます。

自分の髪質に合わせたセット剤を選ぶことはとても大事なことですね。

長野県以外の方でもNUIのLINEからご連絡をいただければ相談くらいはのってあげられるかと思いますので、まずはご連絡を^^



夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …