お客様からのキャンセル時にNUI夫婦がとった行動は・・

前もってご予約のキャンセルのご連絡をいただいた時は予約枠の解放をするのですが、当日のしかも直前のキャンセル時は基本予約枠の解放はしないことにしています。

別にキャンセルすることが悪いとかそういう話ではないですからね!!

どうしてもな場合は遠慮なく言ってもらいたいです。

今回の話は自分たちの生き方の問題についてです。

夫婦経営の時間の使い方

これは自分の性格と言いますか。

焦った時って気持ち的にも行動的にもうまくいかないことの方が多いんですよね。

だから直前のキャンセルをいただいた時に、焦って予約枠を解放しても埋まらなかったことに対してモヤモヤしてしまったり、「もうちょっと早く知りたかった・・」とかお客様に責任転嫁させてしまったりすると思うんですよ。

でもそんなゆとりのない生活するために長野に来たわけじゃないんすよね。

だから直前のキャンセルをいただいた時は「おっラッキー、この時間何に使おうかな〜」って考えです。今は。

でもわかっているときは早めに教えていただけると助かりますが 笑

妻にスパをプレゼント

普段から仕事の手伝いや育児に頑張ってくれているので、少しでもリラックスしてもらえたらと思い・・

こう言った行動をその時の状況に合わせて選択できるのが夫婦経営のとてもいいところ。

本来自分の性格は自分が一番わかっているはずですからね。

必要な”無理”もありますけど、必要ない”無理”もある。

お客様のキャンセルから感じることでした^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …