夢に向かって突き進む”小さなお客様”

皆さまは子供の時に夢ってありましたか?

僕はもちろんガンダムのパイロットになりたかったわけですが、夢はかないませんでした・・

そして今回はNUIにご家族で通ってくれるお客様の話。

モデルになりたい

小さな女の子の夢です。

もう僕ら夫婦は絶賛推し推しの女の子

その名もリンちゃん。

(写真は当日に撮ったものをお母様からいただきました)

モデルのオーディションがあるとのことで僕らも気合い入りまくりです。

だってめちゃくちゃ可愛いんすもん。

サロンで妻が伝えたヘアセットをお母様がやっていざオーディションへ。

160人の中から5人が選ばれるのだとか。

選ばれた子達は東京でのステージや雑誌のモデルの権利を獲得できるらしいのですが、

そもそもここに挑戦すること自体がすごくないですか?

小学生ですよ?

自分に置き換えた時に小学生の時何やってたんだろうって思いますもん。

ジャングルジムの中をうぇいうぇい言いながら早く進むことくらいしか真剣に取り組んでいなかったですよ。

僕は・・・

ん?

僕の話挟むと「はっ?」「ん?」ってなるのでここからは彼女の話だけ・・

素直に応援したい

関係としては美容師とお客様っていうだけなんですけど、やっぱり応援したいですよね。

しかもかなり可能性秘めてると思いますし。

今回は惜しくも5人の中には選ばれなかったみたいなのですが、またそれもいい経験なのかもしれませんね。

お母様からはこんなLINEをいただきました。

いや〜。

なんか僕らも悔しかったですね 笑

ブログをやっていて良かった。

僕がお母様にブログを書く許可をいただこうとした時も快く承諾いただきました。

それを知ったリンちゃんも喜んでくれていたとか。

こうやって文字に起こして、

「白馬村にこんな可愛い子が埋もれてるぞー!!!」

って書くことで彼女の背中をちょっと推してあげられるのかななんて思っています。

しかもモデルのオーディションの次の日は剣道・・

またこのギャップがいいじゃないですか。

しかもチアもやってますしね。

素晴らしい。

次もNUI総出で応援したいと思います。(二人しかいないけど 笑)

頑張れ。リンちゃん^^

 

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …