長野信用金庫✖️Dears(WEB STYLE)代表北原さんのセミナー

長野市にて1店舗目を出されたDears北原さんと信金さんのセミナーが行われました。

僕のブログでは何度かご紹介させていただいているのですが、今日はあえてこう言います。

僕は北原さんのファンです 笑

もうこれはしょうがないです。

だってめちゃくちゃかっこいいんすもん。

考え方はもちろん、ここまで自分が掲げていることに対してただひたすらやり遂げている人を始めて見ました。

”髪質改善”を謳うサロンの全国展開

先ほども書きましたが、長野市が第一号店です。

実はこのDearsさんがお店を出す前に僕チラシを見させていただいてるんです。

妻の実家に置いてあったチラシを見て僕はこう思いました。

「こりゃ流行んないだろ・・・」

もうその時の自分を抹殺してやりたいです。本当に。

考えが硬かったんでしょうね。

本当お恥ずかしい限りです。

見る目がないとはまさにこのこと。

全国で髪質改善をすることで何が生まれるか

お客様と従業員に笑顔が生まれます。

可愛いとか可愛くないとかって言う感覚的なことじゃなくて、綺麗じゃないか綺麗かと言う見た目の価値観になるからわかりやすいんですよね。とっても。

これお客様もわかりやすいし、感覚的なことで悩まなくていいから美容師としてもきっと余裕が生まれるんだと思います。

”カワイイ”って人によって感じ方が違いますけど、”綺麗”って大体の人が価値観一緒ですからね。

お客様からしたら悩んでいた髪質が綺麗になっていったらそりゃ嬉しいですよね。

でも美容師って感覚大好きだから綺麗よりもカワイイを売るんですよ。

その価値観の差をなくして誰もが喜べる環境を作ったのが北原さんなんだと思います。

だからこそNUIのお客様にはオススメしてしまう

紹介しすぎて赤字になったら美容師やめるかな 笑

でもそれくらいオススメなんですよね・・

僕はクセを活かすのが得意なのですが、どうしても活かすのが難しいと言う判断を下してしまうときもあります。

そんな時は「Dearsさんなら・・・」と言うことが多いのですが、これはしょうがないですよ。

だってその方がお客様にとって絶対いいと思うんすから。

僕が最も大事にしていることは、

「街の女性が綺麗でいられる環境であること」

自分の髪の毛に対してネガティブなイメージを持つより、ポジティブなイメージ持つ方が絶対いいですから。

そしたら違う美容室だろうが何だろうがいいと思ったら紹介しますよそりゃ。

セミナーが長野市で開催されたことに意味がある

ここ大事だと思うんですよね。

今回は創業3年未満の中小企業向けのセミナーだったんですが、みなさん可能性感じられたのではないでしょうか?

だって、このラフな感じの北原さんが

国会ばりにスーツ姿の皆様の前で現実と未来を語るんですから 笑

しかも実績とそれに基づいたデータで。

これは反論の余地なしですよ。

「何だあのカッコは!!けしからん!!!」

そんなことを言うもんならそれこそお門違いですよ。

これから長野市、長野県、日本を支えていく若者たちは多分こんな姿に憧れるんですよ。

若者に入るか入らないか中途半端な自分がそう思うんすから、10代、20代の子たちは必ずそう感じるはずです。

Dearsの始まりは長野市。

始める場所は東京じゃなくていいってことです。

自分にできることをしよう

今の自分がやっていることを1から考え直そうと思います。

このブログもそう。

”今すべきことは何なのか。”

簡単なことだし当たり前のことなのにいつの間にかその前提を忘れてしまうんですよね。

みなさんも一度深く考えて見てはいかがでしょう?

今やっていることは本当に自分のやりたかったことなのかと言うことを。

いや〜勉強になりました。

会場、セミナーを開催していただいた長野信用金庫の皆様。

Dears代表北原さん。

貴重な学びをありがとうございました!!

 

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …