DEMIの最新ヘアカラー “Le POLISSAGEは痒くならない”は本当?

先日こんな記事を書いたのですが、今回はその結果を書いて行こうかと。

DEMI “Le POLISSAGE” 痒みが気になる人へ向けた革新的カラー剤

僕も妻もカラーをすると頭皮が痒くなるんです。

ということで。

カラーをすると痒くなってしまう人が”ル ポリサージュ”を使うとどうなるか

僕らは頭皮にベタベタつくような塗り方はしたくないしされたくないんです。

だから基本コームでカラー塗布をするんです。

ハケでは塗らないんです。

でも今回は体(頭)を張りました・・

頭皮にベタベタつけて、

うおああー!!

頭皮に・・・・

つけないでえええ!!!!!!

(は、心の叫びです。)

しかもこのカラー剤アルカリ剤も入っていないから明るさは変わりません。

僕の場合でいえばリスクしかありません。

だってカラーする意味ないですから。

ただの実験。

とはいえ1つだけ効果はあると言えるかもしれません。

この白髪が染まるかどうか。

えっ?

見えないですか?

あるじゃないですか。

ここに、

1本。

このためだけに染めてみました。

久しぶりの全頭カラー塗布。

おふ。

めちゃめちゃ怖い。

久しぶりに頭皮にカラー剤がつくような塗り方されてる。

と、僕の方はここで終わりです。

なぜなら変化がわからないですから。

一応仕上がり見せときますけど・・

黒です。(元々黒髪の人は色変わりません)

でも1本あった白髪は綺麗に染まりました。

やられた感じと次の日の頭皮の具合を見て見る限りではとてもいいと思います。

一番いいのは”痒くない”。

やっぱりこれですね。

あと付加価値としてなんかツヤツヤw

男だからツヤ感はそんなにいらないんですけど、白髪が染まって痒くなくてツヤツヤになるんだったら女性は嬉しんじゃないでしょうか?

頭皮ケアももちろんあります。

「いくら沁みないとはいえ不安だわ私・・」

そんなかたのために、カラー剤を塗布する前にこんなものを使います(痒みの具合を見たかったので僕の頭皮には使いませんでした)

カラーをする前に潤いを与えて保護する専用エッセンスです。

妻のカラー前はこれをつけました

(ちょっとウエット状態になります。)

その後塗布して15分。

通常通り洗い流して、

仕上がりどん

ちなみに塗布前はこちら。

比べて見ると。

使ったカラー材はこれ。

ちなみに美容師さんは注意が必要です。

一剤と二剤のように分かれているのですが、ル ポリサージュは二剤ではなくトリートメントとなっています。なので、一剤が1に対して二剤(トリートメント)が4となります

説明文はちゃんと読まなきゃダメですね。

はじめいつもの感覚で1対1でやったらなんか違うな・・となりましたので。

お使いの際はご注意を!!!

仕上がりはいいすね。

なんかコクが出ました。

しかもやっぱり痒くならない。

あっ。

でももう1つ仕上がり状の注意が必要かもしれません。

洗い流した髪の毛は割と”重たさ”を感じました。

これは見た目ではなく手触り的なやつです。

だから軽い仕上がりにしたい人には何回かやりこんでからの方がいいかもしれないすね。

逆に重たい感じが好きな人にはめちゃめちゃオススメかと。

お客様にとっては頭皮の痒みもなく白髪も染まり、ツヤ感もまとまりも出るのでトリートメントをする感覚でカラーができていいですね。

新感覚カラー剤。

美容師さんもお客様も

ぜひお試しを^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

*2018年6月追記 *2018年8月追記 ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …