【ナガトメ流】くせ毛カットの大事なあれこれ

くせ毛のカットが趣味かもしれません。NUIのナガトメです✂︎

何度も言うようですけど、僕はショートカットが好きなんです
(しつけーな・・とか思わないでくださいね)

特にくせ毛を生かしたカットには、割と自信を持ってます

と言うより
【くせ毛を活かしたショートカットが得意】
とか言って”自信ない”なんてお客様に言ったら失礼っすからね

はっきり言っときます

自信あります。切らせてください。素敵にします。絶対・・・

言い過ぎたかも・・w

今回はクセを活かすためのカット方法についてです。

モデルはやっぱり
昔クセで膨らむがあまり”ブロッコリー”と言われて幼心に傷ついた我が妻

現状はこんな感じです

今の時点では分かりづらいですが、後ほどクセの本性出てきますので
クセってそう言うもんです

今の写真の時点で特に気にしておくポイントは2つです

  • どこに膨らみが出やすいか
  • 襟足の収まり方はどうか

彼女の場合は耳上に膨らみが出やすく、襟足の収まりは浮くわけでもなく割とタイトに収まります

カットしてからの賞美期限としては1ヶ月半と言ったところでしょうか
前回が約2ヶ月前くらいなので、それくらい経つと襟足が散らかってきてしまいます

一度濡らしてウエットカットでベースを整えてから乾かしていきます

くせ毛のカットは乾かし終えてからが特に大事

手ぐしで乾かし終えた感じはこんな感じです


トメ
なんかブロッコリーみたいすね

・・・。

嘘です。うそうそ。
見てたら怒られちゃう泣

気をとりなおして

基本的に僕は濡れている状態では量感はあまり変えません
だからお客様にもお伝えしますが、乾き上がりがとっても膨らみます

そうです。とっっっってもです

それがクセですから

僕の考え方としては、
濡れている状態でいい感じにしてもお客様が自分で乾かした時に良くなってなかったら意味がないと思っています

乾いたらクセは膨らみます
だから膨らんだ状態で形を整えてあげたほうが、お客様的な安心感もあるし確実にクセが活きてきます

勘違いしやすいところなのですが、クセは基本的に潰しちゃダメです

潰すんじゃなくて活かすんです

その結果がこれです
【bifore/after】

乾きあがりでの作業としては基本的には量感調節のみです
実は長さを変えてないのにこれだけの差が出るんです

だからこそ乾きあがりでクセを見極めてカットすることがとっても大事なんです

ウェーブ系のクセも切り方は同じイメージです
最終的な活かし方が違うので、それはまた後日。

くせ毛で悩んでいる人いっぱいいるかと思います
そんな方のお力に少しでもなれたら嬉しいっす

このブログが届きますように

予約をする前に相談したいと言う方はこちらのブログも読んで見てください

LINE@でのご予約をオススメする理由

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …