【抗酸化作用とヘアカラー】美容院でのヘアカラーで重要視することはなんですか?

長野市美容室NUIのナガトメです✂︎

みなさんが美容室でヘアカラーをする時に重要視することはなんでしょうか?

  • 色味をキレイに見せたい
  • カラーの持ちがいい色にしたい
  • 白髪がしっかり染まるカラーでお願いしたい
  • 赤みを抜いたカラーにしたい

それぞれの地肌や髪の環境によって
”やりたい”
と思うことには差があるかと思います。

僕も10代や20代の時は
滲みてもいいし、毛なんか痛んでもいいからブリーチして目立つ色にしたい!!!
って思ってました笑

でも年齢を重ねると、白髪や髪の乾燥、地肌の乾燥、アレルギー反応など、今まで自分の思い描いていた部分と実際にできることのギャップが生まれてきたんですね。

そんな自分の経験も踏まえた上で、髪に対する悩みが増えてきた方に少しでもお役立ちできればという想いでブログを書きました。
ご紹介したい商品は”ファーストグレイ世代”と呼ばれる白髪が出てき始めた方に特に有益な情報かと思います。

その名もアリミノ製品”アドミオ”

【チャコール】

【ベイリーフ】

 

【オークル】

(ベースの色味や明るさが違いますので、あくまで参考としての色味になります。ご注意ください)

 

以前にもご紹介いたしましたが講習を受けてより一層理解を深めてきました

 

・カラーorグレイカラー(白髪染め)続けていきたいけど髪をなるべく痛ませたくない
・色もちを良くしたい
・白髪が増える原因を少しでも減らしたい
・カラーで痒みや痛みを感じやすい

以上のことに当てはまる方に”オススメ”になります。

 

大切なのは
自分に関係あること、気になってきたことは”何か”ということです

カラーをすれば基本的には”痛みます”
マニキュアやヘナなどはまた別の話なのですが、現時点の髪の色よりも明るくしたい、もしくは市販のカラー剤などを使った場合、そこには”アルカリ”と”過酸化水素”いうものが含まれています
これが混ざることによって活性酸素が発生し、白髪やダメージにつながる原因の一つになるのです。

”抗酸化作用はそこに効いてくる”

アドミオの誕生により、活性酸素の発生を抑えることが可能になり、ヘアカラーを楽しみつつ白髪が生えにくい環境にしていけるのではないかという期待感を持っております。

ただですね

サンプルを試させていただいた限りではですね

白髪の染まりは多少薄い気がしてしまいます…笑

おそらく僕の使い方であったりもすると思うので、そこらへんは試行錯誤してからお客様には提供させていただきたいと思いますので宜しく御願い致しますm(_ _)m

以上のことは僕が個人的に解釈している一部に過ぎないと思います。
それぞれの美容室で大事にしていることが違うと思いますので、解釈の仕方も多々あるかと。
NUIとしては

”年齢を重ねるごとに楽しめるヘアプラン作り”

という店舗のテーマがあるので、そう言った観点で商材は選んでおります
”自分が何を大事にするのか”ということを選べる時代になってきましたね♩

というお話でした。

ありがとうございますm(__)m