口コミを見て期待していただくことの喜びと責任

口コミって書いたことありますか?

僕は正直ありません。

ご飯が美味しいお店やサービスが行き届いたお店にも行った事がないわけではないのですが、おそらくそこに僕は”悩み”を抱えていなかったんだなと改めて思うのです。

なぜ口コミを書くか

おそらくですが、ある種の感動がそこに生まれるからなのかなと考えています。

NUIでいえば”クセが活きる喜び”。

これおごりでもなんでもなく、自分が謳っているからこそのプライドであり責任だと感じています。

だからその期待に答えないといけないんです。

こういったお店側の考えと、お客様の悩みが合致した時に自ずと口コミというものを書いていただけるのかなとしみじみ。

先日も嬉しい口コミをいただきました。

口コミを見てここならと思い…

やっぱり口コミを見てそう感じて頂くことって多いのかもしれません。

”だから口コミは真実でなければならない。”

これは間違いない。

自分自身お客様の期待に答えられるように日々進化していかなければならないですし、口コミを書いてくれた人に後悔させないような自分でありたいと思っています。

ネットでなんでも調べられる時代だからこそ”発信する側””発信を待つ側”の気分をどこまで考えられるかが大事なのかもしれないですよね。

より多くの人の悩みを解決できる美容師になるべく邁進して行きます。

本日も素敵な1日にして行きましょう^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …