コンテストの買い出し+イメージ

昨日のブログにもちょこっと書きましたが、コンテストの買い出しをして来ました〜。

そして以前のブログにも書きましたが、今回の自分のテーマは、

”ローカルファーム”です。

コンテストへの道のり

なのでパンツの裾と靴を汚してファーム仕様にしつつ、この多彩な色の毛糸を”鍬”にいい感じに巻きつけて行こうかと思います。

….。

鍬とは

そう。

おそらくイメージしていただいているであろう、

あのクワです。

このクワです。

手に持つとこんなクワです。

おっつ、、ダサい。

そうなんです。
ダサいんですよね。日本の農家のイメージって。
(別に悪口じゃないですからね。)

でも海外の”ファーム”ってなんかカッコいいイメージないですか?
”自由でのびのびしていてそれでいて気取らない。”
僕にはなんとなくそんなイメージです。

それを自分なりにイメージして作品図くりして行きます。

地方にはいいものもいっぱいある

なんとなくですけど、

地方=ダサい

都心=カッコいい

みたいなイメージって結構根強くないですか?

もちろんそう行った部分て正直あるのかもしれません。

でも、山っていいですよ。畑っていいですよ。田んぼもいいですよね。春夏秋冬で表情が変わる地方の風景って僕はめちゃめちゃ綺麗だと思っていますし、そこにはなんのダサさも感じません。

要は思い込みなんだと思っています。

今回のコンテストでは、自分が感じた地方の良さなんかを盛り込みながらモデルさんにフィットさせて取り組んで行きたいと考えています。どうせやるならそれくらいの方が楽しいですから。

鍬=クインケ=東京グール

そんな感じで作って行きたいすね^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …