コンテストへの道のり

以前コンテストに参加するというブログを書きました。

久しぶりにコンテストに出てみようと思います

まあコンテストなんて出場しようと思えばいくらでもできるのですが、大事なのは“なぜ出場するのか”と”出場して何を成すか”だと思っています

普段営業する分には別になくてもなんら支障のない”コンテスト”というもの

なぜコンテストに出るのか

以前のブログにも書きましたけど、前職場のfeelに感化されたのはいうまでもありません。

やっぱり何かに突き進んでいる人間はカッコイイ。

単純にそう思えたからです。

では僕自身はコンテストに出ることで何を伝えたいか。

お客様に期待感を持っていただくため

僕は通常の営業ベースではくせ毛を活かすことと、納まりのいいショートへアを提供することを特に大事にしています。

でもこれ、

なんどもやっているとお客様自身が飽きてくると思っているんですよ。正直。

初めは感動していただけることもあるのですが、回数を重ねるごとにその感動は薄れていくものです。

その時の手段として、技術の勉強することしかりコンテストに挑戦して自分の感性を見ておいただくことが大事なのかなと思っています。

「あっ、この人こんな考え方も持っているんだ…」みたいな。

今だと撮影がその手段になりやすいですけど、如何せん自分は撮影が苦手なものでして..

だからコンテストなんかで自分の考えを発揮できる場が好きなんでしょうね。

テーマは【ローカル ファーム】

自分なりにコンテストに出るときにはテーマを持って取り組むようにしています。

そのテーマに合ったモデルさんなのか。
全体のイメージはどうするか。
衣装は。
髪型は。

などを考えていきます。

そもそもなぜローカルファームというテーマにしたかというと…
それはコンテストが終わってからお伝えしますね^^

とにかくテーマは大事です。
そしてそのテーマに合ったモデルさんなのかが大事です。

今回のモデルさんは写真が大嫌いなTさんですw

気持ちはめちゃめちゃわかりますよ。改まった写真てやなんすよね〜。だから僕は撮影が向いてないわけですので..

ただもう今回の自分のテーマには申し分ないモデルさん。

早く髪を切りたい!!!!

ってな感じでコンテストに至るまでと、コンテスト当日についてブログ書いていきたいと思います。

少しでも営業以外の自分の美容に対する考え方が伝わればいいなと思っていま〜す。

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なことと、その後の知識|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …