個人美容室に万が一のことが起きた。その時の保証は。

個人で経営をされている方なら美容室に限らずかもしれませんが、病気や怪我ってやっぱり怖いですよね。

”保証がないから。”

もちろん保険に入るなどの対策はあるとは思いますが、それは金銭的なこと。

美容師でいう保証がないというのは”お客様を失客してしまう”ということ。

他にスタッフがいるお店ならなんとかなるかおしれませんが(実際に自分が今まで見て来て思うこと)、個人店やフリーランスでされている方にして見たら致命的な問題なんすよね。

これ、美容師側にとってはもちろん致命的な問題なんですけど、お客様にとっても割と困った問題になってしまうケースも多いかと思います。

今までお任せしていたものが急に他のお店にいかなければいけなくて、しかも今までの履歴もないから一から説明して信頼関係を築かなければいけない。

髪質やスタイルに悩みがある人にして見たら大問題です。

だからこそ個人店を経営している自分にとってはとても重要な責任があると考えています。

うーん。

これは考えなければ..

………..。

っと、急に。

閃いた

あるか..

万が一の時に、「個人店でもお客様の失客を最小限に抑えるしく仕組み」が。

これは形にしていきたい…

そんなことを考える32歳の春。

考えがまとまったら”note”にでもまとめていきたいと思います^^

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …