トレイルランと人生は似ている

先日今年初のトレイルランの大会に出て来ました。

いや。本当過酷っす。。

毎回出てみると思うんだけど、「なんでこんなことしてんだろ..」って思ったりしますw

一歩間違えば山嫌いになってしまうこともありそう。

でも出ている選手は本当それぞれの思いがあるんだろうな〜って思うんすよね。

進み方は人それぞれ

タイムを重視してサクサク走る人もいれば、景色を眺めながら自分のペースでゆっくり歩く人もいる。初めての大会参加でスピード出しすぎて途中失速する人もいれば、去年の経験があるからと調子に乗って練習をサボり、思うように後半伸びない自分みたいな奴もいる。

これどれが良くてどれが悪いとかは全くなくて、「こう言う大会にしたいな」って言う自分の思いがあればそれが正解なのかななんて思います。

初めは楽しく走れて「おっ自分結構いけるんじゃないか」って思っていたら過酷な登りがやって来て心が折れそうになり、途中のエイドで飲み物や塩分のありがたみがわかって再出発するもまた登りで心が折れそうになり、なんとか頑張った先にもう一山あったりw

でも終わってみると途中の辛かったものなんて忘れてゴールした時の達成感だけが自分の中に残っているんすよね〜。

本当人生と似ている。

なんてまだ32歳の若造が思うのです。

僕は山の開放感が好きだから、大会を通して自然を肌で感じるために出たりしています。

https://www.instagram.com/p/Bhn6ZxbgqGB/?taken-by=nui.16

あとは過酷な山登り区間をいかに自分に負けずに登り切るかとか。

完全にMっけがありますねw

だからタイムとかどうとかと言うよりは”やる”と決めたことに対して自分がめげずにどこまでやり切れるかが肝心だと思って走っています。

トレランのシーズンは始まったばかりです。

自分の甘えた心と体に鞭打って見てはいかがでしょう?

”僕は”オススメです!!
完全に人によって好みが分かれますので参加は自己責任でお願いいたしますね〜。

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …