【お悩み解決ブログ】”くせ毛は個性”くせ毛を活かせなくて悩んでいる方必見

くせ毛を活かすことに幸せを感じているNUIのナガトメです

以前ブログで告知をしたこちら

くせ毛モニター募集(くるくる編)

【くるくるくせ毛を活かす】

これが今回のブログのテーマとなります。

”くせ毛でのお悩み”その悩みはほんとに解決できない悩みですか?

くせ毛の中でも僕は一番活かしやすいのがこのくるくるくせ毛だと思っています。
ちなみに答えは簡単です。

もうくるくるしているだけで”個性”だからです🌀

あとはその個性を引き算していくだけ。

僕の一番得意な技術がこの引き算。

ではでは早速。

くるくるくせ毛before

くせ毛が重なってだいぶ下の方にボリュームが出てきていますね。
このボリュームが出てくるとまとまりがつきずらく、自分の手に負えなくなってきてしまいます。

今回はバッサリいっても大丈夫というお言葉をいただいたので、かなりスッキリさせたいと思います。ワクワク。

ではまずは濡らしてクセの状態の見極めをしていきます。

濡れているときは綺麗なウエーブ


濡れているときはウエーブが一番綺麗に出るんですよね。

だから皆さん一度はこう思ったはず。

「ずっと濡れていればいいのに…」と。

これ実際に濡れた状態で過ごすのはなかなか難しいすよね。
でもその考え方って結構大事なんですよ。

その答えは“質感”です。

これについてはまた最後に説明していきますね^^

ウエットカット終了後

どこまでカットすればクセが活きるのかを確認したらあとはもう、ね。

切るべし!

切るべし!

切るべし!!

ですよ✂

ということで、ウエットカット終了後。(毛量の調節はまだしません。)

先ほども言いましたが、濡れている状態がくせ毛のベストです。
だから今の状態では量感の調節は行えません。

”量をとる=引き算”

なので、ベストな状態では引き算のしようがないのです。

膨らむ系のくせ毛の方と同様で、問題は乾かした後に出てきます。

ハンドドライ後

襟足はスッキリさせているからまとまりますが、問題になってくるのは正面の黄色い丸でここってあるところ。

濡れているときは束間が出ているし重たさでタイトな感じなのですが、乾かすとメリハリがなくなってしまうのです。

だから、ここから行うんです。”量をとる=引き算”を。

ドライカット終了後

ドライカット終了後はこんな感じです。

全体的に量をとればいいわけではないんです。
むしろくせ毛の人のカットで一番やっちゃいけないのが、その“全体的に量をとる”ということだと僕は思っています。

必要なところは残す。

いらないところは削る。

だから引き算が大事なんすね。

一回りコンパクトになったのがわかるかと思います。

カットでできるのはこのくらいでしょうか。

ここからが先ほど濁した”質感”の問題になってきます

シアバターをつけると

うまくカットしたとしても濡れた質感までカットで表すのは正直無理ですw

だから最後の仕上げにはその質感が出やすいセット剤をチョイスすることが大事になります。

僕としては割と万能なので最近は基本的にこればっかりなのですが、
くせ毛の方には迷わずオススメですね

”N.のシアバター”

よく失敗しがちなのが、ワックスをつけすぎて束はできたけどなんか重たくてベタベタした感じになること..。
もうそうなったら最悪ですね。くせを活かすどころではないすよね。

このシアバターのいいところは、ワックスよりも軽い仕上がりになるのに質感の持ちがいいところです。

しかもそんなにつけなくてもいい。

だいたいこれくらいすかね。

これをしっかり手で伸ばして中間から毛先にもみ込むだけ。

そうすると程よい束間とボリューム感が出せますよ。

仕上がり

仕上がりはこちらです。

ご来店いただいた時の状態と比べると、

スッキリしていい感じすね♩

まとめ

いかがでしたでしょうか?

くせ毛は活かせるということが少しでもわかっていただけると嬉しいです。

僕は直毛でペタンコ毛だからくせ毛の人が羨ましいし、くせ毛の方は直毛に憧れたりするんだと思います。

でもそこはもう変わらないっすからね。(人によっては変わるタイミングもあるかもしれませんが)

であれば、今ある状態を最大限に活かす方法を考えた方が今後の人生楽しくなると思いませんか?

これ大げさでなく、自分の髪質が嫌いだと思いながら過ごすより好きになったほうが絶対いいにき待てるんです。

だったらまずはどう活かすかの方法を知ることが大切。

僕はそんなことを一人でも多くの方に知ってもらえたらと思っています。

このブログを読んで、「私の髪も活かせるのかな?」と感じていただけたらまずはご相談ください。

できる限りのことをさせていただきますので。

長々とお読みいただきありがとうございました^^


膨らみが気になるタイプのくせ毛の方はこちらのブログがオススメです✂

巷で話題の”奥行きショート”はどんな人に向いているか【NUI編】

”収まりのいいショートヘア”にしたいあなたのお悩み解決ブログ

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …