明るい白髪染めをしたいなら”ヒカリナス”がオススメ

最近白髪が3本になりました。NUIのナガトメです

たびたび白髪についてお客様に聞かれることがあるんです。

「白髪染めするとやっぱり暗くなりますか?」と。

もちろん基本ベースは暗めのタイプが多いです。
というより、白髪を染めたかったら暗い方が染まります。

だけどこれは今までの考え方。

5月に発売になる【ヒカリナス】
これが新常識を打ち出してくれました。

白髪染めの新常識

”黒髪も白髪も同じように明るく染まるヒカリナス処方”

詳しくはこちらをクリック

実はNUIではサンプルを早めの段階でいただき試させていただいていたんです。そしてその感触がめちゃくちゃ良かったんすよね。

だから「早く出ないかな〜」って思っていたら3月に先行販売始まりましたよ。

嬉しすぎますよ。

早速発注ですよ。

これ何がいいかって、
今までは白髪染めで明るい髪色をキープしようとすると、どうしても白髪が浮いちゃって綺麗に染まらなかったんです。

でもこのヒカリナスはこんな感じ

【before/after】

明るさはキープしつつ白髪も染め上げてくれるんです。

基本ベースの色味が“アッシュベージュ”

「白髪は染めていけど、明るさと柔らかさはキープしたい..」

これ女心としては大事なところですよね。

って男のお前が言うなって話ですが。

でもそれくらいはわかりますよ〜。

だからこそのブラウンベースではなく、アッシュベージュベースになっているのです。

ブラウンベースではダメなの?

全然ダメじゃないです!!

ブラウンベースだとツヤ感も出やすいですから。

でも柔らかさはちょっと出ずらいかもしれないですね。

”白髪染めだけど柔らかい。”

ここら辺に現代女性の悩みを解決するポイントが詰まっているように感じています。

白髪染めを始めるタイミング

正直もういつでもいいのではないでしょうか?

というのもですね。

…実は。

白髪がないお客様の毛先のカラーに白髪染め用のカラー剤使っていたりしますから!!!!

もちろん理由はありますからねw

白髪染め用のカラー剤って基本的に茶色みの色素が濃いんですよ。

だから混ぜて使うことによって、褪色を防いで色もちが良かったりもするんです(場合による)

という様に、

美容師側はもうファッションカラーと白髪染めをうまく混合して使っている場合が多いのです。

担当の美容師さんに聞いてみてください。

「私の髪に白髪染めのカラー剤って使ったりしています?」ってw

ちなみに僕は良く混ぜたりしてますよ^^

それくらい今のカラー剤って優秀なんです。

白髪染めをも含めて【ヘアカラー】なので、あまりワードに囚われすぎずに今の自分の髪に必要なことをしてあげましょう。

5月までは先行で取り扱えるサロンは限られているので、長野市でヒカリナスを使えるのはまだNUIだけだと思います。なので気になったらお声掛けくださいね〜✂(違ったらごめんなさい)

 

 

 

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …