幸せってなんなんすかね..【後編】

後編ってことはもちろん前編があります。

美容師として今の働き方でいいのかと悶々としている方は前編からお読みください

幸せってなんなんすかね…【前編】

冒頭はこんな感じです。

”幸せってなんなんすかね…”
(ちょっと承認欲求満たしたそうなタイトルですけど別にメンヘラじゃないですからねw)

ふとこんなことを思ったんすよね。

僕は以前働いていた職場が好きだし、別に嫌でやめたわけでもないです。

むしろやめた今の方が、オーナーの村上さんのすごさがわかるし、feelに勤めている美容師がいかに幸せな環境にいるかがわかります。

ではなんで今になって”幸せとはなんなのか”を考えたかというと、

”今”がめちゃめちゃ幸せだからです。

 

美容師としての幸せは何か

自分の転換期を経てそこからの自分が感じたことです。

僕が今まで思い描いていた美容師の幸せって、”売り上げを上げてお客様に指示されてスタッフを雇用して、お前の悩みは俺の悩みだ、みんなで力合わせてやっていこーぜ”みたいな感じです。

別にこれが今でも間違いだとは思ってないですし、大切なことなのは知っています。

でも僕がこれから歩んでいきたいのはそこではなかったんだなと”今”は思っています。

そんなことを書き記していこうかなと。

転換期を経て自分に何が起こったか

今思えば、松本市の美容室NICORAのササザキさんのセミナーを受けに行ったことが僕の転換期でした。

単純に「この人みたいな人間になりたいな」って思ったんです。

芯がしっかりしていて、周りに対して常に感謝の気持ちを持っていて、有言実行で常に前を見ている感じ。

しかもルーティン化して毎日自分に課していることをやり続ける。

そんなところにやられてしまいましたね。こりゃ完全にw

それからですね。

僕が毎日何かを続けてみようと思い始めたのは..

まずはインスタグラムを毎日投稿。

うまいとか下手とか関係なくとりあえずは自分にルーティン化させること。常にめんどくさがって逃げてしまう自分にはまずはそこが一番大事。

それを続けて、その次はブログも投稿。

ブログに関してはまだその時は毎日投稿はしていませんでした。

これを毎日投稿するのはちょっとハードルが高いな…って思ってしまったんすよね。

そんなこんなで数十日が経ち..

 

意外にブログが自分に一番しっくり来た

自分でも意外だったんですけど、ブログが一番しっくり来ましたw

当時の自分にとってこれは本当に意外。

なんでしっくり来たかというと、

僕はもともと口数が多い方ではないので、自分の思っていることをお客様に全て伝えるということが出来なかった。けどブログはそれを補うのには最適のツールだったんです。

直感的に伝えられる人はインスタなんかを最大限に利用すればいいのかもしれないのですが、僕みたいなタイプはブログで付け足しながらお伝えするのが最適かなと思います。

なんでもやってみることは大事。

けどやって見て考えて選択をしていくことはもっと大事だなとこの頃学んでいきました。

そして今度はこのセミナー

去年の6月に東京で行われたセミナーです。

この時も「これだ!!!!」って思ったんですよねw

今思えば、「これだ!!!」って思ったらまず”やってみる”、”行ってみる”そういった姿勢が大事なのかもしれないすね。

違ったらやめればいいし、合ってたら続ければいい。

物事って結構シンプルなのかもしれないです。

そしてこのセミナーを受けて自分はこんなことを思うようになりました。

 

IT美容師になりたい

この”IT”というのは自分がこれまで最も苦手にして来たこと。

ではなぜIT美容師になりたいと思ったのか..

答えは簡単で、未来を感じたから。

これからの美容師はこれだなと感じてしまったのです。

別に美容師に深めのITスキルっていらないのかもしれません。でも僕は欲しいと思ってしまったんですよね。

だからワードプレスの構築も自分でやり遂げたかったし、グーグルのアドセンスだって挑戦して見たかった。

そんなの自分でやらなくてももちろん業者に頼んでしまえば早いんすけどね。

でも、自分でやってたからこそ得たものが多いと感じられるんです。

あれ、なんか今までよりも幸せかも

もうすでにここら辺から幸せ感は感じていますw

幸せだなと思うことって意外と簡単なことだったんです。

自分で選んで、やって見て成功かそうでないかを図る。その繰り返しをしていく中で自分に自信がついて来てまた次の行動に出る。

肝心なのが【自分で選んで】ってことなんすかね。

自分で選んだら成功も失敗も全部自分の糧になる。

そんなことを数ヶ月、数年続けていくと自分の中で変化が起きてくるんですね。

ふと”今までよりも幸せかも”って思えたら、それはチャレンジ出来ている証拠かもしれないです。

僕は今そんな風に考えています。

いろんな美容師像があったっていいと思う。

おしゃれな美容師、寄り添える美容師、ITが強い美容師、投資や経済に関心のある美容師などなど。

自分が好きな分野も美容師としての仕事にどこかで関係してくるかもしれません。

僕が知り合いがほぼゼロの土地に来た今、昔より幸せだなと思えるようになったのは自分で選択することを覚えたから。

これからも美容師としてのスキルも磨きながら、ITの分野もどんどん吸収してその先につなげていきたいと思っています。

自分の強みがわからないという美容師さんはまずは選択して見ましょう。

そしてチャレンジして見ましょう。

そしてら成功しても失敗しても先が見えてくるはず。

一年後の自分はもっと変わっているはす。

って僕は思っています。

偉そうに失礼いたしましたm(_ _)m


現状の働き方に悩みがある方にはこんなブログもオススメです

NUIもシェアサロンとしての今後を検討しています。

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …