NUIもシェアサロンとしての今後を検討しています。

最近シェアサロンや業務委託、ミラーレンタルなどなど、美容師の働き方として様々な呼び名が増えてきました。

数年前までは、

  • 美容室があって
  • オーナーがいて
  • 店長がいて
  • スタッフがいる

これが基本ベースでした。

というよりこれ以外がありませんでした。

でもここ数年では

  • 家主がいて
  • 店長がいない
  • スタッフもいない
  • みんながオーナー

というスタイルが出てきました。

どちらが良い悪いとかではなくて、

自分の環境に合わせた働き方を選べる時代になったんだと思っています。

 

そしてここからがNUIとしての本題

シェアサロンとしての可能性も視野に入れています。

夫婦で働くというスタンスを変えるわけではなく、場所を提供して使ってもらおうかなという風に考えています。

美容室が増え続けてるこのご時世。

美容室を選んで行くというよりも、人を選んで行くことが多くなってきていますよね。

現在の自分のあり方としても万人うけすることはしておらず、

  • くせ毛を活かしたい人
  • 収まりのいいショートヘアにしたい人

 

この二点が基本ベースになっていると思っています。

でも今の自分のあり方としてはそれで良いんです。

得意な人が得意なもの必要な人に届ける時代だと思っているので。

美容師の中でも

もう新記入客しないで、”自分の知っている人だけを担当したい”という人だっています。

そう思っている人はどこかの美容室に“勤める”となると割とハードルが高くなってしまうもの。

そんな人に活用してもらうのが良いのかなと考えています。

でももちろん「誰でもお店使って良いですよ〜」というスタンスでやるわけではありません。

NUIをオープンする時にこんなことを考えていましたので。

お子様連れでも安心して通える環境

お子様が小さかったりするとなかなか美容院に通うのも難しくなるんですよね。

そんな中夫婦でやることを活かして、家族で貸切ができる美容室にしようと思って1年目、2年目とやってきました。

ただですね、

この家族で貸切ができる美容室というのは、裏を返せば雇用することの難しさにも直結してきます。

人が増えると当たり前ですけど貸切にはできないわけですから。

そう考えた時に、僕にはアシスタントを雇うという責任は持てないなと感じました。

でも自分がお店という枠を持つからには何らかの地域貢献をしたいという風には考えていました。

その考えの先にあったのが、

お子様連れでも通えるシェアサロンという形です。

貸切にはできなくなるけど、お子様連れでも通える環境は残しておきたいという想いが今の自分にはあります。

誰でもお店を使って良いわけではない理由はそこ

今後募集をかけようと思っている人には条件があります。

  • 出産を機に美容師をやめたけど、また美容師として働きたい方
  • 扶養の範囲内で働きたい方
  • 新規入客はせずに自分の知り合い、又はお客様だけ担当したいか方

この3点です。

なので、お店としては雇用をするつもりはありません。

あくまでも個人事業主×個人事業主の関係性です。

お店を提供する代わりに、全ての責任はご自身にとってもらいます。

そういったものを理解していただいた上でのシェアサロンを考えていますので、

  • シェアサロンってなんか自由そう
  • 一人でやるなら簡単そうで良いな

などの安易な理由でやるのはやめたほうがいいかもしれません。

ちゃんと自己責任を取れる方で、本気で場所を探しているけど縛りがきつくて自分の環境ではなかなか働き口を見つけることができないという方にオススメです。

 

詳細は追ってブログにします

詳しいことはまた追ってブログに記していきたいと思います。

といってもそう多くの方を受け入れることができるわけではありませんので、そこらへんはご了承くださいませm(_ _)m

ではまた^^

 

 

 

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …