巷で話題の”奥行きショート”はどんな人に向いているか【NUI編】

長野市美容室NUIのナガトメです✂︎

奥行きを意識し始めてかれこれ数年。
奥行きショートが流行っているみたいです。

その流行りを作ったのがこの方

【レガーレ 木村さん】

もうほんとどれも素敵なスタイルばっかり..。すごいっす。
以前オンラインサロン内で流された映像をちょっぴりみさせていただきましたが、自分のカットの仕方とは全く違い色々なやり方があるんだなと感じました。

トメ
こんなやり方あるのか。

ふむふむ..
へえ〜〜〜。

おっそれは..
今度試してみよう✂︎

みたいな感じで。

そんな”奥行きショート”。
実はNUIの考えとめちゃめちゃハマりやすいんです。

と言うことで今日のブログ。

”奥行きショート”はどんな人に向いているか

NUIの考えとハマりやすいってどう言うことかと言うとですね。

くせ毛と奥行きショートの相性はいい

例えばこの写真

何度か使っている写真ですが、今回は違う角度から見てみます。
中途半端な長さだと収まりが悪くあまりメリハリを感じられないかもしれません。

でもポイントさえ押さえればこんな感じで手ぐしのみで収まりが良くて奥行きを感じられるスタイルになってくるのです。

奥行きを出す時のポイントは後頭部の一番ボリュームがでる位置から始まる以下の二つが大事になってきます。

  1. 顔まわりの毛が降りてくる位置までの幅
  2. 襟足の収まるところまでの長さ&締まり

人によって合わせる長さやボリューム感は違いますが、くせ毛の方だったら手ぐしで乾かしただけでこの奥行き感を得やすいです。

 

気づきましたかね。

そうです。

最大のポイントはそこなんです。

”くせ毛の方だったら手ぐしで乾かしただけでこの奥行き感を得やすい”

もうこれに尽きます。

クセを活かした奥行きショート

奥行きを出したければクセを活かすべし

くせ毛だとできないこともあれば、くせ毛だからできることもあります。

この奥行きを出すなんてことはストレート毛の方だったらなかなか難しくて、毎回コテやアイロンを使って時間をかけて作らなければいけなかったりもします。

その点くせ毛の方はドライヤーでブウォーッと乾かしてセット剤をピュピュッとっつけるだけでいい感じになるのです。

(髪質にもよるので美容師さんとの相談は必要)

だからくせ毛の人は奥行き感のあるショートスタイル、通称【奥行きショート】

これかなりオススメです

まとめ

もうまとめもクソもないですね。

長野県で奥行きショートにしたい方ご連絡お待ちしております✂︎

こんなブログもオススメです

”収まりのいいショートヘア”にしたいあなたのお悩み解決ブログ

【ナガトメ流】くせ毛カットの大事なあれこれ