月に一度のpapa’sキッチン

長野市美容室NUIのナガトメです✂︎

ナガトメ家では月に一度パパが夜ご飯を作るという、通称【papa’sキッチン】をすることになりました。

もともと料理をするのをするのは好きな方だった自分ですが、長野に来てからほとんどすることもなく日々が過ぎ去って来ました。

そんなある日、
妻からの提案「パパ料理する?」

トメ
え..いんですか?

という安易な流れから月一ですることが決まりました。

買い出しは意気揚々で、

トメ
ちょっと何買うかみないでよねw
なんて言いつつ、久しぶりの自分が料理するための買い出しを楽しんでいました。

料理のし始めも割と楽しくて、なんか”やっている感”を自分で感じて少し気持ちいい感じになっていますw

でも問題は料理中盤に差し掛かってから..。

段取りも頭の中ではしているものの、いざ終盤に差し掛かるとどれから仕上げていいのかもわからずてんてこ舞い状態。

その時にふと思いました。

”いつも美味しいご飯が出てくるのは当たり前じゃないな”と。

見ている側だったり、聞いている側って

「そんなん誰でもできるでしょ?」

って安易に思いがちですけど、いざやってみると全然違う。

やっぱり毎日やっていることは裏切らないし、久しぶりにやってうまく行くなんてことはそうない。
継続が力なりとはこのことすね。

でも久しぶりに料理して見て思いました。

妻がやっていてくれている事は当たり前ではないし、継続しているからこそ自分と息子が何の違和感もなく日常を送れているんだなということに。

日々過ごしていく中で惰性で物事を見てしまいがちですが、

「なぜそうしているのか」「どうやったらそうなるのか」

なんてことはどの職業でも同じく感じられることだと思います。

大事なのは、感じようとする気持ちってことなんすかね。

この気持ちは自分の仕事に活きるなと思ったので、改めて月一の【papa’sキッチン】は続けていきたいと思います。

ちなみに作った料理はこちら

  • ガーリックライス
  • 焼き鳥
  • ペンネアラビアータ

茶色っw

(男性にありがちすね)

 

しかも焦りすぎてサラダを作り忘れるというね。

あ〜あ。

頑張ります。

 

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …