くせ毛モニター募集(くるくる編)

長野市美容室NUIのナガトメです✂︎

くせ毛のモニター募集をしたところ、数名のクセでお悩みの方からご連絡をいただきました。
本当に嬉しい限りです。ありがとうございます!!

その中でブログにさせていただいたのがこちらの2名様です。

頭の形がよく見えるショートスタイル【お客様向け】

クセ毛の原因と対策方法の実例”お客様向け”

どちらも”膨らみ”が出るタイプのクセをお持ちの方でした。
膨らみが出る方のネガティブポイントとして

  • ショートは膨らむから挑戦できない
  • とにかく重たさを残さないと
  • 顔が大きく見えちゃう
  • 頭頂部のボリュームはでずらい

などがあげられるかと思います。

でも実際はこのほとんどが”勘違い”から生まれたりもします。

そんなことも踏まえた上で上記のブログをご確認ください✂︎
解決できることもあるかもしれんませんよ^^

..今回の本題はここから。

【このブログの募集は終了いたしました/2018年3月9日現在】

くるくるくせ毛でお悩みの方はいませんか?

僕はクセの種類をざっくり三種類で分けています。

実はストレート寄り”膨らんで見える系くせ毛”

そのような悩みを抱えている方がくせ毛界でいうと6〜7割くらいを占めていると感じています。(ナガトメ調べ)
もし同じような悩みを抱えている方は上記の二つのブログを見ていただけるといいかもしれません。

【参考実例】

お二人ともブラシ等使わずにハンドブローのみです✂︎

ジリジリ系くせ毛

このジリジリ系のくせ毛。
縮毛矯正やシステムトリートメントをメインとしていないうちとしては力不足かと思います。
もちろん対処の仕方はあるのですが、”僕に任せておけば大丈夫ですよ”という声かけができない以上現時点では力不足としか言いようがありません。
ただ改善策がないわけではありません!!
自分のお店ではないですが、そのような髪質でもかなり綺麗にしてくれるのではと思えるのがDearsさんです。

髪質改善美容室Dears(ディアーズ):誰もが憧れる艶髪へ

ディアーズは髪質改善専門の美容室です。ぱさつき、うねり、枝毛、まとまらないなど、お客様の悩める髪を、誰もが憧れる艶髪へと導きます。

本当にここの技術を見ていると、「あ、これが本当の髪質改善だな。」と美容師的に感じています。

僕も後々はこのようなシステムも取っていきたいなと思っていますが、まだその段階まで至っていません。

だから現時点で僕が唯一謳えることとして、カットで【クセを活かす】ことだと考えています。

ジリジリ系くせ毛の方でも解決に導くためのご相談には乗れることもあるかと思いますので、お気軽にご連絡ください^^

ボリュームというより扱いがわからない”くるくる系くせ毛”

今回のモニター募集はこちらの髪質の方限定となります!!

こんなことで悩んでいる方いませんか?

  • くるくるくせ毛を伸ばしてスタイリングされるとガッカリ。
  • ボリュームがでるわけじゃないけど、このクセはどうやって活かせばいいんだ?
  • ショートにしたいけど、誰かくせ毛のカット得意な人いませんか?
  • 私のちょうどいい長さはどこですか?

NUIにももちろんこのような悩みを抱えているお客様がいるのですが、僕は基本的にはそのようなクセが大好きです✂︎

トメ
活かさないともったいないのでは?
とすら思っています。

モニターご希望の方は施術料金は通常価格の半額でさせていただきますが、条件付きとなります。
下記の条件をみて該当する方はご連絡お待ちしております。

  1. 本当にくせ毛で悩んでいる
  2. 今まで自分に似合うスタイルに出会ったことがない
  3. ヘアスタイルを一任していただける
  4. 新規の方限定(ご紹介あり)
  5. 施術工程、ビフォーアフターを写真に撮らせてくれる
  6. 縮毛矯正はいたしません(あくまでも”クセを活かす”ことが前提です)

ご連絡はLINE@のみとさせていただきます。
これには理由がございまして、事前に髪をチェックさせていただき活かせる状態かまだ今は無理なのかと言うことを判断させていただくために、現状の写真を送っていただきたいからです。

NUI LINE@登録

募集人数は2人とさせていただきますので、定員に達し次第モニターの募集は終了とさせていただきます。
少しでもご興味がある方はぜひご連絡をお待ちしております✂︎

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …