確定申告はサラリーマンもできる?

長野市美容室NUIのナガトメです✂︎

僕は個人事業主なので確定申告は必須なのですが、サラリーマンでも確定申告できるって知ってましたか?

今朝のニュース番組で言っていましたが、1年間に会社に通う時に使うであろうスーツやワイシャツ、ネクタイなどの消耗品から、接待ゴルフや飲食代なども申請できる可能性があるらしいです。

(美容師はどうでしょうかね。私服と混同しそうなのでなかなか難しいかもですね。)

まあこの”可能性があるらしい”というとこがミソでもあるのですが..

勤めている会社に報告して、ちゃんと会社で使っているものとして扱われれば経費にできるということらしいです。
会社側が支払うわけでもないし、それで社員満足を得られるのであればいいですよね〜

と、テレビでは言っていましたが、
自分がいざやる立場となるとどうでしょうかね。
上司の顔色伺いながら毎月毎年その報告をするのってなかなか大変な気がするのですが..w

一応例に挙げられていたのは、
年収500万円で年間の経費が77万円以上の方が確定申告すると2万3千円還付されるという内容。

まあこの還付金でこれだけの労力を必要とするので、やるかやらないかはそれぞれですが..

僕が最近思うことは、
知っていてやらないのか、知らなくてやれないのかはかなりの差が生まれるのでは?

という事です。

今朝のニュースはまた一つ”ふむふむ”と思える内容でした✂︎

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …