2017年を振り返り、2018年に繋げる

本日2017年の営業最終日、NUIのナガトメです✂︎

去年NUIが始まって、2016年は自分にとってすごく大事な年だ!!って思っていたんですけど2017年もすごく大事な年でしたw
そして2018年もきっと大事な年なんだと思います。

自分の考え方で全てが決まる

本当は毎日、毎月、毎年が大事なんだと思います。
ただ、そのことに気づくのって意外と難しい..

僕自身32歳にしてそんな当たり前のことがようやく”ストン”と降りてきました。
雇われている時の自分は、”優しい人”であっても”信頼できる人”ではなかったんだなと。

”優しい”ってすごく都合のいい言葉

優しい人って言われて嫌な人はいないと思いますが、自分は優しいだけの人にはもう戻りたくないです。
本当に言いたいことやそのための行動が取れない人は、優しい人であっても信頼できる人ではないんだということがわかったからです。

自分自身が”自分”を信頼できる人間になりたい

今はそんな風に思っています。

お客様のある言葉で改めてそう感じた

他人であるはずの自分に対して
【自分にお金があればNUIさんに投資してあげたい】と言ってくれたのです。
そのお客様は長年経営してきたお店を来年たたむと言うのだから、その言葉の”重さ”は計り知れないなと。

それと同時に、”自分にはその価値があるのか?”とも感じました。

店舗の拡大も考えていない。雇用も考えていない。
自分の考えがとても稚拙に感じてしまいました。

今は個人的にITの勉強をしたり、政治のことを見て聞いて知ったり、自分の知見を広げることが楽しくてしょうがありません。
美容室として今後のことを考えていないといえばそれは嘘になりますが、社会に貢献できるレベルで考えているかと言うとそうではありませんでした。

だからこそ改めて考える今の自分にできること。

くせ毛で悩んでいる方を救いたい


すごく大げさな言い方かもしれないのですが、くせ毛で悩んでいる方って自分ではもうどうしていいかわからない方が結構いるんです。

  • どうせクセが邪魔して似合わない
  • 長さを伸ばすしかない
  • 縮毛矯正するしかない

そんな風に本当は可能性がいっぱいあるのに諦めてしまっていることが多々あります。
僕はくせ毛を殺す考え方より活かす考え方の方が好きですし、自分の技術はそっちの方が合っていると思っています。

2018年の自分が取るべき行動が決まりました。

くせ毛で悩む方にNUIを知ってもらうこと


今までもブログやSNSで発信はしてきましたが、より詳しく自分がどうやってくせ毛を活かしているのかと言うことを”悩み”を抱えている方に届けたいと思います。そのため、毎月2名様のくせ毛で悩んでいる方限定でサロンモデルとして募集したいと思います!!!

施術料金は通常価格の半額でさせていただきますが、条件付きとなります。
下記の条件をみて該当する方はご連絡お待ちしております。

  1. 本当にくせ毛で悩んでいる
  2. 今まで自分に似合うスタイルに出会ったことがない
  3. ヘアスタイルを一任していただける
  4. 新規の方限定(ご紹介あり)
  5. 施術工程、ビフォーアフターを写真に撮らせてくれる
  6. 縮毛矯正はいたしません(あくまでも”クセを活かす”ことが前提です)

ご連絡はLINE@のみとさせていただきます。
これには理由がございまして、事前に髪をチェックさせていただき活かせる状態かまだ今は無理なのかと言うことを判断させていただくために、現状の写真を送っていただきたいからです。

NUI LINE@登録

クセを活かすといっても、縮毛矯正直後でストレート感が強く出てしまっている状態では活かしようがありませんので、そういったチェックをさせていただくためです。

お悩みの方はくせ毛についたブログをお読みください

長野市・くせ毛・ショートヘアの検索で上位に入るようになりました

【ナガトメ流】くせ毛カットの大事なあれこれ

ご不明な点は遠慮なくご相談いただければと思いますので、皆様からのご連絡をお待ちしております^^
そしてどうか周りで”クセ毛”で悩んでいる方がおりましたらお伝えしていただけると助かります。

【長野に住む人たちの悩みを自分の技術で少しでも解決する】
これが僕が2017年を振り返って2018年に繋げたい想いです✂︎

夫婦、個人で独立開業したい方向けの記事
体験談をまとめていますので、独立に向けて不安を抱えている方はぜひご覧ください^^        
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

結果が出ない美容師が独立するために必要なこと|nagatome_hair|note

ここ数年は独立やフリーランスで活躍される方が増えてきましたね。 とかくいう自分も、東京で10年務めたのち30歳で妻の地元”長野県長野市”で独立して夫婦美容室を経営し始めました。 顧客ゼロの状態からの経営開始だったので不安の連続。 でも今の時代だからこそできることがたくさんあるんだということにも気づけました。 …